おはようございます!
フナリンです。

本日予定していた
あびの実のナイトハイクですが、
午後から夜にかけて雨予報のため、
明日の夜に延期になりました。

明日、天気が悪く実施できない場合には、参加予定の皆様に個別にご連絡させていただきます。

よろしくお願いします。

フナリンでするんるん

 

NPOあびの実主催の「ナイトハイク」が

今週末に開催されます!!

 

昨年も同じ時期に行って私も参加したんですが、

生まれて初めてホタルを見て感激でした〜わーい

長年八丈にいるのに、

この時期の夜のホタル水路にいったことがなかったので・・汗

 

道中、光るキノコも見られましたムード

 

去年は会員のみだったのですが、

今年はどなたでも参加できるので、

お気軽にご参加下さいね〜

 

※申し込み、金曜日まで受け付けます。

 

<あびの実☆ナイトハイク>
 
ホタル水路にむかって、夜道をお散歩しよう。光るキノコやホタルに会えるかな?
 
日時  6 月 24 日(土)午後 7 時出発

集合場所&時間 午後 6 時 50 分までに七島信用組合駐車場に集合

 

参加費 あびの実会員無料

一般 1人 200 円( 4 歳〜)
※ 3 歳以下の同伴無料

 

持ち物・服装 懐中電灯、雨具、飲み物、タオルなど

※畑道を歩くので靴がベストです。
※虫よけスプレーなど事前に虫除け対策を。
※夜の活動のため、大人と一緒にご参加下さい。

 

※事前申し込み制(締め切り: 6 月 23 日(金))

お子さんのお名前、保護者のお名前、連絡先をお知らせください。

 

 申し込み先はポスター画像をご参照下さい。 
 

 

 

フナリンです!

 

5月20日のあびの実公演

「ティコボのガラクタ音楽会」!

ツイッターにもちょっとアップしましたが、

とっても楽しい、すばらしい演奏会でした〜

 

スタッフMさんのレポートを掲載しますので

ぜひみなさま、ご覧ください!

 

そして、レポの最後にも書いてあるのですが、

本日の夜、ティコボのみなさんが、

NHKに出演します!!こちらもぜひぜひ

チェックしてみてくださいね〜。

 

 第90回あびの実公演
  ティコボのガラクタ音楽会
       TOMO OFFICE                     
    2017年5月20日(土) 
    三原小学校体育館 
    午後1時開場・午後2時開演
    観客数・約80名  

 

iPhoneImage.png  

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
本来捨てられてしまう廃品を楽器と化し、
音楽の高みにまで持っていくという、ガラクタ音楽会。


しかし当日演奏会場にしつらえられた打楽器の数々は
ガラクタとはほど遠い、吟味され,調律され、美しく整えられた楽器たちでした。

私は一目見て感じました、
この人(主宰のトモトモさんのことです),創造力と想像力は半端ない、注意力も抜群、 

それに絶対空間図形に強いな。

というのも、恥ずかしながらわたくしは
想像力はきはく、創造力・貧困、注意力・問題あり、空間図形・苦手の吾人だからです。 

それに最近、ある仕事を成し遂げた夫の腕前に感心し(のろけじゃないよ)、
トモトモさんの廃品打楽器の数々に夫の仕事との類似点を見たからでもあります。

トモトモさんオリジナルの楽器たちは音色もオリジナル。
聞いたこともない宇宙からの調べも奏でてしまいます。
演奏する人?もオリジナルなティコボ星人。


そのありさまは、
ウッ、形容しがたい,形容しきれない、
だから写真でどうぞ!!


トモトモ、パナパナ,エノエノの3星人です。

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

ガッチャ、ガッチャ足音高く、打楽器を打ち鳴らしながら登場した3星人、
でも、なぜか地球で流行っている音楽だって知っていたのです。

 

iPhoneImage.png


スターウオーズや、アナと雪の女王のテーマ曲、
ドレもごミのうた,なんぞという曲も打ち鳴らしてくれたっけ。
心地よい調べでした。

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png


観客である地球人とのコラボもありましたよ。
新聞楽器やペッカーという観客手作りのオリジナルシェイカー楽器で
トモトモ星人の振りに合わせてシェイク、シェイク。
最後は、運動会で馴染みの曲にのせて、全員で会場中を練り歩きました。
音楽は性差や年齢、人種や宗教、地域を超越して、結び合えるツールなのですね。

 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

 

トモトモさんは、そしてパナパナ、エノエノ、も一人コイコイさんたちも
独創性あふれる外見やお仕事をしている人らしくない(?)フレンドリーな人たちでした。 

懇親会での私らおばはんたちのしょうもない長ッ話や
ホロ酔い加減の言いたい放題に、
絶妙な相づちと受け答えで応じてくれました。
お疲れ様でした。ありがとうございました。
彼らの底抜けに明るいパフォーマンスと音楽が
八丈島では滅多にない二日間の晴天を呼び込んだのでしょう。
ようこそ,地球の八丈島へ、
そしてまた遊びに来て下さいね。


NHK総合「バナナ♪ゼロミュージック」に
廃品打楽器グループ、TICOBO(ティコボ)が出演します!!

■放送日時  2017年6月3日(土) 22:20〜22:54
「アレンジクイズ」とMay J.さんとのスペシャルコラボレーション!で出演予定です! 


NHK第1ラジオ(AM)「ラジオ深夜便」に
山口ともが出演します!

■放送日時  2017年6月12〜15日(月〜木) 23:15〜24:00
上記時間内に放送される「ないとエッセー」のコーナーに出演予定です!!

 

皆さーん、見てね、聞いてね。
私は録画しちゃいます。 

フナリンです♪

 

本日20日、あびの実公演「ティコボのガラクタ音楽会」が

三原小学校体育館で行われます。

 

とーっても楽しそうな音楽会ですので、

お時間ある方、ぜひいらしてくださいね!

お待ちしています。(詳しくはこちら⇒CLICK!

 

さて、5月6日に行われた

あびの実第22回子どもまつり

「春の野山を歩こう!」のレポをお届けします!

 

といっても、

実は私、この日はサポートスタッフにまわったので

参加者のみなさんが歩いた道を車でまわりつつ

ツイッターで実況中継してたんですが、

ものすごーくいいお天気で、とーっても気持ちよかったです♪

 

写真はあびの実スタッフのHさんが撮ってくれました!

ステキなショットがいっぱいで、

かわいい笑顔の写真もたくさんありました〜。

 

公開ブログなので、顔がはっきりわかるものは

ここに掲載していませんが、

参加された方で、この日の写真がほしい!って方がいましたら

あびの実までメールにてご連絡下さいね!!

 

ではレポを開始しまーす。

 

集合場所は富士グラウンド横の空き地。

こいのぼりが目印。

 

今日のチェックポイントはスタート含めて7箇所。

ポイントごとにスタンプを押していきます!

 

 


あびの実スタッフのOさんのガイダンスを聞いて・・ 

 

準備運動して・・・

 

 

さあ、出発!!

 

 

 

チェックポイントに到着〜!スタンプをぺたっ!

 

 

チェックポイントのポップは、スタッフNさんが描いてくれました〜。

一番下の足跡にご注目。ぜーんぶ違うんです。かわいい〜

 

道中にはいろんなものがあります。

 

あしたばとったよ〜!

 

あびの実あったよ〜!!!

 

さて、次のチェックポイントです。

ここ、どこかわかるかな〜?

 

正解はこちら

 

八丈で免許をとるときは、ここで練習するんですよ〜

(って、実は私もはじめて来ました!)

 

そろそろお腹がすいてきたけど、早弁禁止(笑)ってことで

オレンジを食べました〜。

おいしいね〜♪

 

海が見えてきました〜!!

 

何がいたかな〜?

このあと、なんと雨が!
でもすぐやみました。天気雨かな。
そして次なるチェックポイントは、有名なこちら。
ここに来たら、やっぱ、走らなくっちゃね!
駆け出す子どもたち。元気だな〜
さあ、もうちょっと歩いたら、お昼ごはんです〜!
ついたー!!さて、ここはどこでしょう?​​
これでわかるかな?
正解は「ゆーゆー牧場」でした!
特別に、ここで、お弁当を食べさせてもらいました。
最高の眺め!
食後は柏餅をいただきました〜。

 
そして、今回は特別に、
牛さんたちへの餌やりを体験させてもらいました〜。
ゆーゆー牧場さん、ありがとうございました!!
 
さあ、あと少しでゴール!
ラストスパート、ちっちゃい子たちも、ぐずることもなく、
頑張って歩いてました。
そして全員、歩ききりました〜!!
あびの実では、今年も、親子で楽しめるいろんな活動を計画しています!
現在、会員募集中です。⇒詳しくはこちらCLICK!
会員だけでなく、一般の方も参加できますので、
興味のある催しがあったら、ぜひご参加くださいね♪

フナリンです!

 

あびの実公演「ティコボのガラクタ音楽会」が

5月20日に行われます。

 

03年〜06年にNHK教育テレビで放映された

子どもむけ音楽番組「ドレミノテレビ」にレギュラー出演していた

「ともとも」こと山口ともさんを含む3人のアーティストが

廃品打楽器を使ったステージを繰り広げます。

 

※山口ともさんのプロフィールはこちら⇒CLICK!

※山口ともさんの「ガラクタ音楽会」へのコメントはこちら⇒CLICK!

 

今回は、坂上で開催!

 

ぜひ親子で、友達と一緒に、楽しんでください。

ご来場、お待ちしています。

 

 

ティコボのガラクタ音楽会

 

日時 5月20日(土)午後2時開演 (午後1時開場)

  ※午後1時から、ペットボトルを使って

   マイ楽器を手作りしますので、1時に会場に来てください♪

   作った楽器は、2ステージで出演者と一緒に演奏します。

 

会場 三原小学校体育館

出演 山口ともほか2名

主催 特定非営利活動法人八丈島あそびと文化のNPOあびの実

   八丈島文化協会

後援 八丈町教育委員会 

 

「もったいない」日本発のこの言葉は世界に広まりました。

 

今回の音楽会は、本来捨てられてしまう廃品を楽器と化し、

音楽の高みにまでもっていくという、

エコ社会にぴったりの音楽会です。

 

でもいったいどんな音楽会?

 

主宰者の山口とも氏(廃品打楽器協会会長ですって。ステキ!)は語ります。

 

″すべての物には音がある。

それを『楽器』として加工し、『新たな音』として発見する。

調律していない楽器たちは誰がたたいてもスッテキな音が奏でられる。

創造できない音が出るのが廃品打楽器。

結果がわからないからおもしろい

つまり『音を楽しむのが音楽、器の音を楽しむのが楽器、それを楽しむのが人間』”

 

そっか。

遊び心を持って、廃品打楽器の音に耳を傾け、

心地よい音とリズムを楽しむってことですね。 

 

なんだかワクワクしてきました。 

 

さあ、世界に一つのマイ打楽器を作って、音楽会に参加しましょう。

 

※鑑賞には会員券が必要です。

あびの実会員の方は会員券を当日お持ち下さい。

一般の方は、取扱店で事前にお求めください。

 

一日会員券 子ども(高校生以下)1000円、大人2500円

      親子ペア(大人+子ども1人)3000円

 

会員券取扱店  八丈書房 周蔵商店 冨次朗商店

 

★5月20日(土)の一便欠航の時は、21日(日)に行います。

 

あびの実では現在、会員も募集中です。

詳しくはこちら⇒CLICK!

 

 

 

 

 

 

フナリンです♪

八丈島あそびと文化のNPOあびの実では、
ただいま、新入会員募集中です!

『あびの実』は、
一般の方の参加もWelcomですが、

基本的に会員制となっています。

なぜ会員制をとっているのかというと、
『あびの実』の一番のメインである

舞台鑑賞活動を継続してくためです。

島外から定期的に
劇団やアーティスト、
パフォーマーを呼ぶためには、
安定した活動資金が必要です。

文化協会や社協などからの
助成金・補助金に加え、
会員のみなさまから
1年に一度、会費をいただくことで、
活動を存続することができています

島の子どもたちに、
「生の舞台」を見せたい


という思いから始まった『あびの実』。

一人でも多くの子どもたちに
「生の舞台」に触れてほしいと、
子ども会費は年間1000円に設定しています。

親子で参加していだくと、
感動や体験を共有できて、
より楽しいと思いますが、
小学生以上はお子さんのみでの

参加も可能です。

ご興味のある方はぜひこの機会に、
申し込みを検討してみて下さい

 

また、活動を支援してくださる大人の会員の方、

起業などの賛助会員、

ボランティアスタッフも募集中です。

 

ご支援いただける方や、

スタッフとしてお手伝いいただける方がいらっしゃいましたら

事務局までご連絡下さい。

 

 

 

『あびの実』に入ると…  

 

年2回の舞台公演、会員むけ映画を無料で鑑賞できます。
 

音楽コンサートを会員料金(500円)で鑑賞できます。

体験活動、ワークショップに無料で参加できます。
          (材料費等の実費別途)

「あびの実ニュース」を年4〜5回お届けします。

               

 

《2017年度の予定》

〇舞台鑑賞

5月 ティコボのガラクタ音楽会(5月20日 三原小体育館) 

NHKドレミノテレビでおなじみの”ともとも”と

「とげとげ星人」2名の計3名による

「ガラクタ」を使った迫力のある音楽会



10月 人形劇「ルドルフとイッパイアッテナ」(子ども招待公演)

          (10月7日 多目的ホール「おじゃれ」予定)

変幻自在なキューブの動きで、
ワクワクドキドキ想像体験! 
舞台や客席での生演奏で楽しさいっぱい! 
ルドルフとイッパイアッテナの 智恵と勇気と友情の物語!

 

〇映画鑑賞会、音楽コンサート

会員むけの映画鑑賞会

音楽コンサート(2月予定)

 

〇野外体験活動、ワークショップ

子どもまつり「春の野山を歩こう! 5月6日 ⇒詳しくはこちらCLICK!

ナイトハイク

太鼓ワークショップなど

 

《会費・入会金》
 入会金 100円     
 年会費  4歳〜高校生  1000円  
      大人     5000円
      家族ペア(大人と高校生以下)2人で 5000円
 団体賛助会員(年会費 10.000円)
        
 

☆入会申し込み方法☆
※現在会員になっている方は、申し込みの必要はありません。

Step1 下記 ↓△砲弔い董屬△咾亮損務局」まで、メールでお知らせください。

     ‘会者のお名前、ふりがな、生年月日、
     ∀⇒軅荵疚勝癖欷郤毀勝法⊇蚕蝓電話番号、メールアドレス
    ※もっとも連絡のつきやすい番号およびアドレスをお書き下さい。

Step2 入会金および会費は、4,5月開催の行事時に受付でお支払下さい。

問い合わせ先 2-4084(あびの実事務局・担当山下)

Mail abinomi8jo☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてお送りください)

 

 

フナリンです!!

毎年恒例のあびの実子どもまつり、

今年は5月6日に開催しま〜すぴかぴか

 





今年も昨年に引き続き、

八丈の自然を「歩いて」楽しむ企画ですラッキー

富士グラウンドから出発して、

長友ロードからゆーゆー牧場にむかう、

約8キロのコースです。

 

どなたでも参加できます!!

 

家族で、友達同士で、グループで、
春の山道を歩いて楽しみましょう♪

※参加を希望される方は、事前にお申込み下さい。
 

第22回あびの実子どもまつり
「春の野山を歩こう!」

きのこグリーン日時 5月6日(土) 
 ※雨天時は7日に延期

きのこグリーン集合場所 富士グラウンド横の空き地

きのこグリーン集合時間 9時30分
  
きのこグリーンコース、注意点等

 10時 富士グラウンド付近出発

 ⇒富士中学校横⇒富士登山道⇒自動車運転練習場

 ⇒長友ロード入り口⇒ゆーゆー牧場(昼食)

 13時30分 ゆーゆ―牧場出発

 ⇒垂戸三叉路⇒富士中裏⇒ゴール(出発地点)

 


・当日、ロードマップが描かれたカードをお渡しします。

 各チェックポイントでカードの裏面にあるハンコ枠に

 ポイント順にハンコを押しましょう。

 

・道のり約8キロです。牧場まで5キロ弱です。

 道路は舗装してありますが、上り下りがあります。

 ベビーカーは各自で管理してください。

 

・山菜、などがみつかるかも・・・

 牧場には大きな牛と子牛もいます。

 さわれないけど近くで見る事ができます。

   

きのこグリーン持ち物
お弁当、飲み物、必要に応じて帽子、タオル、虫よけ薬など


きのこグリーン参加費 一般 1人200円(保険料など)
     あびの実会員 無料
     ⇒新入会員募集中!(CLICk)
       ※当日、新規入会も受けつけます♪
   
きのこグリーン申し込み 〇臆端圓量樵 学年(年齢)

      O⇒軅茵覆覆襪戮携帯電話)を、
      メールまたは電話にてお知らせください。
      <メール>  abinomi8jo☆yahoo.co.jp
      (☆を@に変えて送ってください)

      <電話> 2−4084(あびの実・山下)

 

     ※保育園以下のお子さんは

     必ず保護者と一緒に参加してください。
      
   (5月2日締め切りですが、

   定員に空きがある場合には、5月5日まで申込み可能です)

きのこグリーン主催:特定非営利活動法人 八丈島あそびと文化のNPOあびの実

 

「あびの実」のうたごえ喫茶                    

 


                  
    2017年2月18日(土) 
    大賀郷公民館1階集会室 
    午後7時〜9時
出演者
行貝ひろみ(なめがいひろみ) ステージリーダー
南部勇木(なんぶゆうき) ピアノ

“うたごえ喫茶”
団塊の世代にとっては青春を思い出す懐かしい響き
しかし、歴史は繰り返す
若い人の間で
落語がブーム、70年代ポップスがブーム、
そしてうたごえ喫茶もブーム、だそうな。

だから
歌集に載っている曲も昔懐かしの曲ばかりではない。


団塊世代のおばはんでは、

どーしても途中が歌いきれない最近のあの曲、この曲
カラオケでは無理でも
この際リクエストして歌っちゃおうかな。
みんなと一緒ならこわくない。

全曲数800!
演歌大好きのカラオケ名人に
ウン十年前の昔に浸りたいあなたに
青春真っ盛りの君たちに
「あびの実」が新春に贈る音楽会“うたごえ喫茶”
世代を超えて、声を合わせて、歌いまくりましょう!!


 鑑賞には会員券が必要です。

 

 会員はあびの実スタッフより、

 一般の方は下記取扱店にて事前にお求めください。


 取扱店:八丈書房■苅僑苅

     周蔵商店■娃娃械

      富次朗商店В娃娃械


 一日会員券 2000円    

 一日ペア券 3000円   

 あびの実会員券 500円
   ☆ドリンク・お菓子サービス付き


  お問い合わせ:2−4084 (あびの実事務局・山下)

 

フナリンですラッキー

あびの実恒例の
八丈太鼓ワークショップを

2月11日に開催します!!

 

今年はお子さんだけでなく

大人も対象になりましたぴかぴか

 

八丈太鼓に興味がある方は

ぜひこの機会にご参加くださいウィンク


 

太鼓ワークショップ
〜八丈太鼓をたたいてみよう♪


日時 2月11日(土)
 ☆第1部☆ 親子で楽しく八丈太鼓!

   対象 保育園児〜小学校低学年親子

   13時20分集合(14時10分頃まで)

 

 ☆第2部☆八丈太鼓をたたいてみよう!

   対象 小学2年生以上〜大人

   13時50分集合(15時頃まで)

場所 富士見地区公会堂

参加費 一人100円
    ※会員(あびの実、野あそび隊)は無料です。

持ち物 持っている方はバチ

事前申し込み制
お電話またはメールでお申込み下さい。

メール abinomi8jo☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてお送りください)

電話 2−4084(あびの実事務局・担当山下)


定員になり次第締め切ります。



講師は、あびの実太鼓ワークショップでおなじみ、
八丈太鼓よされ会の奥山善男さんと
ミュージックスクールWeの高橋英介さんです!!

お二人には2011年、2012年、
2年連続でワークショップをやっていただき
とても好評でしたるんるん

そのときのレポはこちらdown
感想などもアップされていますのでぜひご覧くださいウィンク

あびの実「子どものための太鼓ワークショップ2012」レポ(CLICK!)
「子どものための太鼓ワークショップ2011」レポ

フナリンですラッキー

 

NPOあびの実が昨年10月に行った

子ども招待公演「狂言ミュージカル入間川」

のレポをお届けします!!

 

(あびの実スタッフのMさんから

かなり前に原稿を受け取っていたのですが

アップするのがすっかり遅くなってしまいました汗

今ごろ、ごめんなさい)

 

さてさて、はたして、どんな舞台だったのか!?

 

ご来場いただいた方も、そうでない方も

当日の模様をぜひご覧くださいムード

 

 


          子ども無料招待公演
          
  狂言ミュージカル 入間川(いるまがわ) 
               劇団鳥獣戯画 

 

 


日時 2016年10月30日(日) 午後1時開場 午後1時半開演
      場所 三根小学校・体育館 

“みなさーん、狂言ってどんなものか知っていますか−?”


公演冒頭の挨拶で客席に問いかけはしたものの,
実は私たちあびの実委員だって知りはしなかった狂言。


日本の伝統芸ではあっても馴染みのうすい狂言を、
子どもから大人まで、どのように飽きさせず、

ミュージカル仕立てにしているのか


主催者側も興味津々,少々おっかなびっくりの企画でありました。

見事な松をバックにしただけの簡素な舞台,おおこれぞ、能舞台だ。

 

 

物語を解説する狂言回しとして、地元・入間に住む“小学生”が登場する。


訴訟に勝ち、遠く都(京都)から故郷に帰る大名と太郎冠者、

次郎冠者(ではなく本当は小学生の案内人)が、

軽妙な言葉のやりとりと身のこなし、
歌と踊りで道中を演じる。


やがて入間川にさしかかり、向こう岸の地元の男に、

川の名と渡り瀬を訪ねる。


男は入間川は深くて浅瀬はないと答えるが、

大名はこの地方の“入間様(いるまよう)”という逆さ言葉と思い、
川を渡って深みにはまりずぶ濡れになる。


この、“入間様”という特殊な逆さ言葉を作品の中心に据え、
言葉の行き違いによるおもしろさを眼目にしているのですが、
入間地方にそんな逆さ言葉があったんだ、ヘェー,って感じで
このへんが現代的には少々???かな。

でも、ツッコミとボケの行き違いは

お笑いコントの世界での常套パターン。
背景やら題材やら人物像は違っても、
庶民の笑いの精神は600年前に生まれた狂言が作り出し、
それが現在まで踏襲されてきているのですね。

 


上演後は、狂言での立ち方、座り方のワークショップ、
その後に子供たちの質問時間がありました。
“どのくらい練習するのですか”“衣装はどうしているのですか”等々。
狂言の変わった動きや、中世風の装束がこんな質問を引き出したようです。

聞き慣れない昔の地名や背景は“小学生”が説明してくれたし、
大名と太郎冠者とのやりとりも現代コント風だったし、
歌と踊りは軽快でテンポ良かったし、
お芝居であり、ミュージカルであり,喜劇であり、
その上で狂言という伝統芸能にも触れられた楽しい公演でした。

しかし、恨むらくは当日の非情な雨・風。
子供たち無料招待公演にもかかわらず、観客数は100名弱でした。
悔しいかな,悲しいかな(狂言風に)・・・・・・。


このブログについて

「八丈島で楽しく子育て♪」へようこそ!
このブログは、特定非営利活動法人八丈島あそびと文化のNPOあびの実が運営する子育て応援サイトです。
あびの実、親子サークル「ひよこクラブ」、エアロビクスの活動予定やレポを中心に、島の子育て関連情報を発信しています。

☆コメント・トラックバックは承認制とさせていただきます。反映まで時間がかかりますのでご了承ください☆

*サイトのサイドスペースをリニューアルしました。これまでツイッターで発信していたイベント情報に変わり、「八丈島イベントカレンダー」の更新情報を掲載します。*

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

八丈島イベントカレンダー

八丈島のイベントをチェック!⇒ 八丈島イベントカレンダー

Mail

お問い合わせは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
情報提供もお待ちしています。
(☆の部分を@に変えて送ってください)

八丈島子育て関連情報LINKS

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM