SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

八丈島で楽しく子育て♪

特定非営利活動法人「八丈島あそびと文化のNPOあびの実」が運営する子育て応援サイトです。
八丈町放課後子どもプラン
 ご無沙汰いたしました。みなかあさんです。

2学期が始まって早2ヶ月余り・・・
早く書かなくちゃと思いつつ
伸ばし伸ばしにしてしまっていた
「八丈町放課後子どもプラン」のご紹介です。

「南海タイムス」などでも何度か記事になっているので
ご存知の方がほとんどかと思いますが、
保護者の自主運営で行なっていた「とびっこクラブ」は
今年8月末をもって終了し、9月1日からは八丈町が実施する
「放課後子ども教室」と「学童クラブ」を合わせた
『八丈町放課後子どもプラン』という事業に引き継がれました。
八丈町放課後子どもプラン
放課後子ども教室 
 放課後の校舎内の空き教室と校庭を開放し、
 子ども達が安心して自由に過ごせる居場所づくりを行います。
 さらに、地域の方々にご協力をいただき、
 子どもたちとの様々なスポーツや文化活動などを行うことで、
 地域住民との交流を図ります。

名   称    がじゅまる広場
対  象   実施する小学校の全児童
        (今年度は三根小学校・大賀郷小学校の2校)
実 施 日    土・日・祝・休日・年末年始(12/29〜1/3)を
          除いた日
利用施設  三根小学校、大賀郷小学校内の
          指定教室及び校庭
時   間  放課後〜  夏季 PM4時30分まで
                   冬季 PM4時まで
      給食のない日・学校行事の振替休日はPM1時〜
申込方法  学校へ入会申請書を提出        
利 用 料   無料
帰宅方法  自分で帰宅
出欠確認  児童名簿一覧により確認


学童クラブ
 保護者が就労などのため、放課後に家庭で保護・育成に
 あたることのできない世帯の小学校児童に、
 健全な遊びや生活の場を提供します。 

名   称  とびっこクラブ
対   象  八丈町在住で保護者の就労等(※)により、
          放課後の保護、育成にあたれない家庭の児童
実 施 日   土・日・祝・休日・年末年始(12/29〜1/3)を
          除いた日
利用施設  三根小学校、大賀郷小学校の指定教室
時   間  放課後子ども教室終了後〜PM6時まで
      給食のない日や学校行事の振替休日はPM1時〜
申込方法  町役場住民課または教育委員会へ
          申請書と必要書類(※)を提出
利 用 料   日額300円 (おやつあり)
支払方法  チケット制(事前に教育委員会or住民課で購入)
          利用日にお子さんに持参していただきます。
帰宅方法  保護者による迎え
出欠確認  児童名簿一覧による確認及び連絡帳の提出

※ 詳しい内容につきましては、下記にお問合せください。

問い合わせ  
     町役場住民課厚生係        2-1121(内線231)
     教育委員会教育課生涯教育係 2-0797(直通)


がじゅまる広場は、今までの校庭開放などに当たるもので、
利用料はかかりません。
校庭開放との違いは、参加の確認が必要なこと、
安全管理員の方の見守りがありこと。

旧とびっこクラブでお世話になっていた我が娘は、
6年生でもあり、こちらには参加していませんので
実のところ、今現在どんな活動をしているのかは
あまりわかりません がっ!
実施校では月1回発行の「がじゅまる通信」が配布されています。
まだ始まって2ヶ月ですので、活動について詳しくは
書かれていませんが、下記のような記事が載っていましたよ

がじゅまる広場では地域の方を講師に、様々なイベントを
  行っていこうと思っています。
  工作やスポーツなど、どんな分野でも子どもたちに
  何か教えることが出来る方がいらっしゃいましたら
  がじゅまる広場までご連絡ください!
  また、遊具も募集しています。
  ボールやマンガ本、裁縫道具etc・・・
  ご自宅で眠っているものがございましたら
  お譲りくださいませ。
  尚、数量等により、お断りすることも
  ございますがご了承ください。

★連絡先  三小とびっこ 080-1211-3955
                 san-sho.hokago☆docomo.ne.jp
                   (☆を@に変えて送信してください)  
        大小とびっこ 090-7734-4631
                 oh-sho.hokago☆docomo.ne.jp
                    (☆を@に変えて送信してください) 

もし、協力できる方、心当たりがある方がいらっしゃいましたら
ぜひご連絡&ご紹介、よろしくお願いしまーす
| 子育て支援情報(施設等) | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
町立保育園の園庭開放
 フナリンです

町立保育園が今年度から、
子育て支援の一環として、
園庭開放を実施しています。

これから入園を考えているお子さん
を持つ保護者の方や小学生が
利用できるそうです。

息子の通っている保育園には、
卒園した小学生たちが
ときどき放課後遊びにきますが、
園児たちはお兄ちゃん・お姉ちゃんたちに
遊んでもらって楽しそうです

また、近所に住む小さいお子さんが来て、
園児たちと一緒に遊んでいる姿もみかけますが、
小さい子に優しく接している姿は、
とてもほほえましいです

未入園の方にとっては、
入園前に保育園に行く機会があると、
入園時にもスムーズに通えそうですよね

園庭開放は、いろいろな意味で
とてもいい試みだと思います

以下、保育園で配布されたビラの内容を
掲載します。

なお、利用にあたっては、
ルールを守ってご利用下さいね


八丈町立保育園 園庭開放

<ルール>

(欅蕷爐僕茲燭箸・帰るときには、職員に必ず声をかけてください。
  (園内で、利用者名簿に、お名前・ご住所・電話番号をご記入下さい)
△菓子やおもちゃは持ち込まないで下さい。
J欷郤堝曳爾婆て園児がご利用になる場合には、保護者の責任のもと、
  お子様から目を離さずに、ご利用下さい。
け天の場合は中止になります。
午前中の園庭開放は、保育園が園外活動を行う場合、中止になります。

*園庭開放の曜日・時間等は変更することがあります
*各園で、園庭開放の実施曜日・時間が異なりますのでご了承下さい。

<各園の実施曜日・時間・対象者>

むつみ保育園
  月〜金 8:30〜10:50  ⇒保護者同伴の未入園児
  月〜金 15:00〜16:00 ⇒保護者同伴の未入園児 小学生

むつみ第二保育園
  月 8:45〜9:30 ⇒保護者同伴の未入園児
  月 15:00〜16:00 ⇒保護者同伴の未入園児 小学1・2年生

若草保育園
  火 9:30〜10:50 ⇒保護者同伴の未入園児

南海保育園
  月〜金 9:30〜11:00  ⇒保護者同伴の未入園児 小学生
  月〜金 15:30〜16:30 ⇒保護者同伴の未入園児 小学生

真砂保育園
  月〜金 8:30〜10:50  ⇒保護者同伴の未入園児
  月〜金 15:00〜16:00 ⇒保護者同伴の未入園児 小学生

末吉保育園
  月〜金 8:30〜9:30  ⇒保護者同伴の未入園児
  月〜金 15:00〜17:00 ⇒小学生


 各保育園の電話番号はこちら⇒ Click!(八丈町HP)

  


| 子育て支援情報(施設等) | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
八丈島ファミリー・サポートセンター

 フナリンです

2009年度から、八丈町にもついに
「ファミリー・サポート・センター」
が開設されました。

私たち子育て世代にとっては、とても
喜ばしいニュースだと思います。

2009年4月に広報折り込みに配布された
ビラの内容を掲載しますので
参考になさって下さい。

詳細については、ファミリー・サポートセンターの
パンフレットをご覧下さいね。
(子ども家庭支援センター及び、
町住民課厚生係・各出張所においてあります)


八丈町ファミリーサポートセンターとは・・

八丈町内に在住、在勤または在学している方を対象として、
育児の援助を受けたい方(利用会員)
育児の援助を行いたいかた(提供会員)を会員として組織し、
会員同士が育児に関する相互援助活動を行うことで、
仕事・学業と育児を両立できる環境を整備するとともに、
地域の子育て支援を行い、
もって労働者の福祉の増進及び
児童の福祉の向上を図ることを目的としています。


どんな援助をしてもらえますか?


保護者である利用会員が、
外出するとき、
病気になったとき、仕事の都合など
お子さまの保育ができないときに
提供会員が
「保護者のかわりに保育をすること」
「保護者のかわりに保育園などの送迎を行うこと」
などの援助活動を行いないます。
ただし、保護者の一緒に保育すること(保育の手助け)や、
家事援助や学習指導など
保育以外の援助、病時の保育は行いません。


会員登録の方法


育児の援助を受けたい方(利用会員)
育児の援助を行いたい方(提供会員)
ともに会員になるに登録が必要です。


利用会員になるには

八丈町に在住・在勤・在学している方で、
概ね生後6ヶ月〜10歳未満のお子さまをお持ちの方

利用会員登録説明会に参加し、
センターの趣旨をご理解・ご賛同していただいて、
登録して下さい。


提供会員になるには

八丈町に在住・在勤・在学している方で、
心身ともに健康で、援助活動に理解と熱意を有し、
積極的に援助活動を行うことができる満20歳以上の方

登録には、センターが実施する
「提供会員養成講座」を受講して下さい。


預けられる子供は何歳から?

概ね生後6ヶ月〜10歳未満までで、
センターに登録しているお子さまに限ります。
ひとりの提供会員が同時にお預かりできるのは、
同じ家庭のお子さま(兄弟姉妹は可)に限ります。


子供はどこで預かるの?

原則として、提供会員の自宅で行われます。

ただし、利用会員・提供会員の相互が、
事前の打ち合わせで合意・了解している場合には、
公園その他の場所での援助活動も可能です


いつ預けられるの?

援助活動は基本的に平日午前8時〜午後5時の
利用会員が希望する時間です。

それ以外の時間や土日・祝日・年末年始も、
利用会員・提供会員の相互が、事前の打ち合わせで
合意・了解している場合は可能です。


活動までの流れ(利用会員)

_餔登録(事務局まで)
援助申し入れ(事務局まで)
事前打ち合わせ
  (お子様同伴・事務局アドバイザー立会い)
け臀活動
ゼ嬶藏發了拱Г

援助に対する謝礼金

  平日(月〜金)午前8時〜午前5時1時間当たり700円
  平日(月〜金)上記以外の時間1時間当たり900円
  土日祝日及び年末年始 1時間当たり900円
        *年末年始⇒12月29日〜1月3日
              
活動中の事故など

援助活動中にお子さまがケガをしとき、
お子さまが他人の家の物を壊したとき、
会員の援助活動中の事故に備え、
ファミリー・サポートセンター補償保険に加入します。
保険料は町が負担します。

問い合わせ先

 八丈町住民課厚生係 2-1121 内線232
 子ども家庭支援センター2-4300

| 子育て支援情報(施設等) | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
学童保育「とびっこクラブ」
この記事に書かれた「とびっこクラブ」
の活動は2009年8月で終了しています。

2009年9月からは、別の形態での
「新・とびっこクラブ」の活動が開始されています。
(新しいとびっこクラブについては、
近日中に、記事をアップする予定です)

***************************************

こんにちは。みなかあさんです。

今日は小学校の入学式ですね。
新入生のみなさん、おめでとうございます祝

今回は学童保育「とびっこクラブ」についての
お話をしたいと思います。
本当はもっと早く記事を書くつもりだったのですが
春休み初日から上京したりでバタバタ泣き顔
すっかり遅くなってしまいました汗

学童保育「とびっこクラブ」
おはな保育時間  月〜木曜日 放課後〜5:30
     青い旗4月、給食開始までは12:30開所
     青い旗ランドセルのまま来所、
       原則として5時頃には保護者のお迎え
     青い旗延長保育希望者は別途料金で6時まで可
     青い旗春、夏、冬休みは、その都度話し合いにより決定
おはな場所  商工会館横 仮事務所内(シルバー人材センター一角)
おはな保育内容  自由遊び、集団遊び、宿題、おやつ等
おはな保育料  登録料 1000円(年間)・・・保険料を含む
        月 謝 週1回:1500円  週2回:3000円
             週3回:4000円  週4回:5000円
        延長料金 1000円/月  200円/回
     青い旗4年生以上で毎回来られない児童の為に、1回500円の
       支払方法(回数登録制)あり。その場合も登録料は必要
おはな加入保険  普通傷害保険、賠償責任保険:東京海上火災保険
                            (年1回更新)
おはな持ち物  コップ(おやつ時使用)
         着替え(初回に持参し、ロッカーに置いておく)
     青い旗持ち物には必ず記名をすること
おはなその他   よつばのクローバー保育者は現在5人が登録。 
         よつばのクローバー三根小からはタクシーのお迎えがあります。
           大小は雨天時のみ。(タクシー代はとびっこ負担)
おはなお問合せ  とびっこクラブ携帯電話 090-3060-2924
         青い旗開所日(月〜木)にお願いいたします。

とびっこクラブは「学童保育が欲しい!」という親たちの手で
平成8年度から始まった自主運営の学童保育です。
当初週1回の開所でしたが、八丈町からの補助金や
社会福祉協議会からの助成金を受けられるようになり、
12年が経った現在、通年で週4日、学校の長期休暇の時は
週5日の開所ができるまでになりました。
また、「学童保育」というと低学年や
放課後留守家庭(共働きなど)のみが対象と思われがちですが、
とびっこクラブでは坂下地区(大賀郷・三根)の小学生なら
どなたでも登録、利用することが出来ます。

子ども達は学校から「ただいま〜」と帰ってきて、
宿題をやったり、室内遊び、外遊びと各自自由に過ごします。
室内遊びでは、大きなブロックを使ってのままごとや、
アイロンビーズ、手芸等々・・・
時にはみんなでおやつ作りもしています。
自分達で作って食べるおやつはまた格別なようです♪
そして、とびっこクラブの周りは自然がいっぱいラブ
広い空き地や基地もあり、のびのびと外遊びを楽しんでいます。
またヤギを2頭飼っていて、子ども達はヤギたちのお世話も
すすんでしています。(というか取り合い??たらーっ)
植物公園へも徒歩数分で行ける距離なので
指導員(保育者)同伴でよく遊びに行っています。
普段は(近くても)なかなか交流がもてない2校の子ども達が
一緒になって遊べるというところもイケテルラッキー

余談になりますが、うちの娘(小5)も
とびっこクラブを利用させていただいています。
プロフィールを見た方はご存知だと思いますが、
娘には肢体不自由の障がいがあり、
他の子ども達のように自由に動き回ることができません。
それでも、指導員さんや他の子ども達の適切なフォローと
気遣いのおかげで、家ではしてあげられないような
遊びや体験をいっぱいさせてもらっていて
とびっこクラブに行くのを毎回とても楽しみにしています♪


そんな素晴らしい環境で行なってきた学童保育。
子ども達も親もこの環境を残したい気持ちはいっぱいなのですが、
今年8月末で終了することになり、
9月からは町が主体となって行なう
「放課後子ども教室」に移行することになりました。

とびっこクラブとしては残り5ヶ月ですが、
新規登録者大歓迎です♪
とりあえずの見学や体験もOK。(要事前連絡ケータイ)
興味のある方は一度見学してみてはいかがでしょうかわーい


そして、9月から始まる「放課後子ども教室」については
(私の分かる範囲でですが・・・汗)
次の記事でお知らせいたします。

| 子育て支援情報(施設等) | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
町立八丈病院小児科
このブログを開設したとき、
「ここを見れば、
島の子育て関連情報がすぐわかるひらめき
というサイトにしたいという
野望(!?)があったのですが・・・たらーっ

月々のイベント情報を
更新するので手一杯で、
なかなか他の情報まで手をつけられず・・ムニョムニョ

とりあえず、
少しずつでも、
「基本情報」みたいなものを
充実させていきたいなと思っていますラッキー

そういうわけで、
今日は「町立病院小児科」の紹介るんるん

このブログをご覧いただいてる方のほとんどは、
すでに知っている情報かと思いますが、
これから島に来る方とか、
これからママになる方とか、
そういう方もいらっしゃると思うので・・

町立八丈病院

おはな受付時間
  初診の方 午前8:30〜午前11:00
  再診の方 午前8:00〜午前11:00(再来受付機にて受付)
  ※小児科は、金曜日の午後も診療を行っています。
    【 受付 午後1:30〜午後3:00】

おはな診療時間  午前9:00〜  
おはな休診日 土、日曜日・祝日  12月29日〜1月3日   


子供が小さいと
風邪をひいたり、体調を崩したりと、
何かと病院に行く機会が多くなりますよね病院

信頼できるお医者さんが
近くにいるかどうかというのは、
子供を持つ親にとって重大問題。

離島だと、医療体制がどうなっているのかが気になりますが、
八丈の場合はその点、心配無用チョキ

総合病院があって、
常勤の小児科医の先生がいるので、
安心ですラッキー

八丈病院の小児科の先生は、
気さくでやさしく、
質問にも丁寧に答えてくださり、
とても信頼がおける方です。

診察は、月曜日〜金曜日の午前中。

朝一番に受付だけ済ませ、
番号を見て、だいたいの診療時間に
再度病院に来る人も多いようです。

その後、会計と薬の配布まで、
けっこう時間がかかるので、
診察後、再度家に帰って、
また薬だけ取りにきたり・・。

子連れだと、長時間病院にいるのは
キツイですものねモゴモゴ

私は坂上に住んでいるので、
なかなかそうも出来ず、
合間に買い物したり、
近くの図書館にいったりしていましたぴかぴか
(もちろん、症状が軽く、
他の子にうつらない病気のときだけですが)

また、小児科の待合室には
おもちゃや絵本がおいてあり、
靴をぬいで遊べるスペースが確保されているので
そこで遊ばせたり遊園地

子供はそれがけっこう楽しいようで、
前に友人のお子さんが、
診察が終わってもなかなか帰ろうしないのを
見かけたことがあります。
「うちの子ここが大好きなんだよね〜」
と困り顔でしたが(親は早く帰りたい・・)
そういえば、我が家の子どもたちも
「病院大好き」と言っていました(笑)

でも、できれば病院にいる時間は
できるだけ短くしたいもの。

曜日にもよりますが、
ちょっと遅めに行って
10時半〜11時の間に受付すると、
案外早い時間に、すべてが終わったりします。
(月曜日は、休み明けでとても混むので注意!

また、金曜日の午後診療は
案外すいているので、
急病以外は、
金曜の午後に行くのも一案。

再診など、前もって診察が必要なことが
わかっている場合は、
予約もできます。

土日は休診ですが、
緊急時は休日・夜間の診療も受け付けてくれます。
(当番医の先生が見てくださいますので、
内科や外科、産婦人科の先生も診察します)

事前に電話をしてから、
時間外専用出入り口から入る形になります。

八丈病院のページ(町HP)へのリンクはこちら⇒ click!

以上、ちょっと長くなってしまいましたが、
八丈病院小児科の紹介でした。
| 子育て支援情報(施設等) | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
子ども家庭支援センター
もうすでに利用している方も多いかもしれませんが、
まだご存知ない方のために、「子ども家庭支援センター」
をご紹介しますぴかぴか

子ども家庭支援センター

よつばのクローバー開館日 平日(土・日・祝日は閉館)
 
よつばのクローバー開館時間 9:00〜17:00

よつばのクローバー場所 八丈町三根4869番1号  旧富士見公会堂内

よつばのクローバー事業内容 

 かわいい親子交流広場 
      センター内の広場を遊び場として常時開放しています。
      おもちゃ等を自由に使って、親子のふれあいをウィンク
   
      ★毎週水曜日の午前中にはイベントを予定しています。
 
      ★身体測定も行っています。
       8月の身体測定期間
         8月18日(月)〜8月22日(金)
         *8月20日はイベントの時間外で行います

     <8・9月上旬のイベントの予定>
       8月6日(終了) ファッションショー
       8月13日(終了) 製作「ふうりん」
       8月20日  折り紙あそび「金魚」
       8月27日 歌遊び「電車がデンデン走る」
       9月3日 作って遊ぼう「くるりんばった」

 かわいい子育て相談 
      18歳までのお子さんに関する子育て等に関して、
      専門家(保健師・保育士)が相談にのります。

 かわいい一時預かり   
      満1歳〜就学前までのお子さんを対象に
      一時預かりを行っています。

    <対象> 満1歳〜未就学児
    <料金> 1時間350円

    <利用方法> ひとりのお子さんに
           1日4時間、週2回・月8回まで、
           同時刻に3人までお預かりできます。

           利用する1ヶ月前から2日前まで
           にお申し込み下さい。
           
      *利用にあたって手続きが必要です。
       詳しくはセンターまで直接お問い合わせ下さい。

よつばのクローバー問い合わせ TELFAX2-4300  

よつばのクローバー八丈町HP「子ども家庭支援センター」のページへの
     リンクはこちら
       
  
       
「子ども家庭支援センター」、
下の子が保育園に入る前は、
私もときどき利用させてもらっていました。

家の中にこもって、
子どもと2人(あるいは3人4人?)だけで遊ぶのって
けっこうしんどいときもありますよね。

やらなきゃいけない家事もたくさんあるし、
ついつい子どもの喜ぶビデオを
みせっぱなしにしちゃったりして・・てれちゃう

私はどうも、
屋内で子どもと1対1で遊ぶのが苦手だったので、
子どもが小さい頃は、
よく外に出かけていましたおてんき

公園や、
育児サークルや、
友人の家等々・・。

「支援センター」の交流広場も
屋内の公園感覚(笑)で利用してました。

ここに来ると、
誰かしらママ仲間がいるので、
子どもを遊ばせながらおしゃべりする事もでき、
それが良い気晴らしになりましたウィンク

「一時預かり」の方は、
私は利用したことはないのですが、
(ありがたいことに、
近くに住む義母が、何かのときには子どもを見てくれるので・・)
転勤等で島に来て、
近くに親類縁者がいない友人は、
この制度があってとても助かっていたようです。

子育てに関する相談が、
気軽にできるのも
心強いですよねグッド

私が新米ママだった頃は、
まだこのセンターはありませんでした。

その代わりに町の保健福祉センターが
「交流広場」のようなものを
月2回くらい開いていて、
上の子を産んだばかりの頃は、
せっせとそこへ通ったものです。

子育てに関するちょっとした悩みを
保健師さんが聞いてくれて、
とてもありがたかったです。

またその場で、
他のママとの情報交換ができたのも
良かったです。

もし、まだお子さんを産んだばかりで、
育児に関して心配ごとがある方は、
(新米ママなら、誰でも多かれ少なかれ
心配事があるものですよねポッ
支援センターの保健師さん・保育士さんに
気軽に相談してみたら
いいんじゃないかと思います。

まだ支援センターを利用したことのない方は、
ぜひ一度、
遊びに行ってみてくださいねラッキー

場所がわからない方は、
こちらのページにある地図をご参照下さい。
nextとうきょう福祉ナビゲーション福祉の相談窓口情報のページ
*とうきょう福祉ナビゲーショントップページへのリンクはこちら
| 子育て支援情報(施設等) | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
このブログについて
「八丈島で楽しく子育て♪」へようこそ!
このブログは、(特)八丈島あそびと文化のNPOあびの実が運営する子育て応援サイトです。あびの実、親子サークル「ひよこクラブ」、エアロビクス、子ども文庫(読み聞かせ)の活動予定やレポを中心に、島の子育て関連情報を発信しています。

☆コメント・トラックバックは承認制とさせていただきます。反映まで時間がかかりますのでご了承ください☆

*サイトのサイドスペースをリニューアルしました。これまでツイッターで発信していたイベント情報に変わり、「八丈島イベントカレンダー」の更新情報を掲載します。*
八丈島イベントカレンダー
八丈島のイベントをチェック!⇒ 八丈島イベントカレンダー
八丈島子育て関連情報LINKS
LINKS
PROFILE
Mail
お問い合わせは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
情報提供もお待ちしています。
(☆の部分を@に変えて送ってください)

SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
OTHERS