こんにちは、フナリンです

 文フェス終わってホッと一息・・と思ったら
風邪をひいて寝込んでしまいました

ここのところ
インフルエンザやノロウイルス、
胃腸炎も流行しているようですし、
みなさまもくれぐれもお気をつけ下さいね

さて、今回は、今週末に行われる
表現パワーを育むレッスン
 〜「表現活動」体感ワークショップ

について、
もうすでに記事になっていますが、
私からも少しご紹介させていただきます。
 (ワークショップの記事はこちら Click


記事を読んで、
「興味はあるけど、なんか難しそう・・・」とか
「ワークショップって大変そう・・・・」
とか思った方もいたのでは?

いえいえ、
全然、難しくも大変でもありません

誰でも参加できるし、
とても楽しいです


な〜んて、断言できるのは、
実は以前に、
この先生のワークショップを
受けたことがあるからなんです

西田先生は、
一昨年、あびの実主宰の講演会に
来ていただいたことがあったのですが、
そのとき、当初予定にはなかった
ミニワークショップを
特別に行って下さったのです

そのときの感想を、
以前、「あびの実」の機関紙に書いたので、
そこから一部、引用します。


講演を聞けただけでも幸運だったのに、その後
さらなるサプライズが。
「表現教育に興味を持っている」という私の発言を
きっかけに、なんと翌日、
西田先生がミニワークショップを開いて下さったのです。

実際に身体を動かし、
みずからの感覚に語りかけた
約3時間のワークショップは、
とても密度の濃いものでした。

「セリフを覚えて何かの人物を演じる」という
一般的な演劇のイメージとはまったく違う世界がそこにはあり、
このような試みは、
子供たちの感性・創造性を育てる上で
とても有益だと感じました。


西田先生はお話しがとても面白く、
パワフルで魅力的で、
「ああ、どうせなら学生時代に
こういう先生と出会いたかった」
とつくづく思ったほどでした

今回のワークショップの時間は、
3時間半。

ちょっと長い気もしますが、
あの西田先生にかかれば
あっという間だと思います。

興味のある方は、ぜひ
迷わずお申し込みくださいね

もちろん私も参加しま〜す

表現パワーをはぐくむレッスン
〜「表現活動」体感ワークショップ

1月31日(土)午後1時〜4時30分 
大賀郷公民館 1階ホール


講師は 劇作家、演出家 
アートインAsibina青芸理事長 西田豊子先生


人は一生の間、表現(=コミュニケーション)を通して
豊かな人間関係を築き、問題解決を行います。
まさに、表現とは生きる手段、生きる力といえます。

「表現活動」は、安心できる環境で表現を体験してみることで
自信をはぐくむ活動です。

今回の講座では、講義を交えながらワークショップ(実技)を
行い、「表現活動」「表現教育」について学びます。

■こんな方におすすめです 
・子どもの芸術活動や保育・教育に関わる方
・高齢者福祉の仕事にたずさわる方
・自らの感性・創造性・コミュニケーション力を高めたい方
・子育て中の方

 参加無料 定員30人(申込制です)
 
 申込は こちら(Mail) (受付終了しました)




 

私がと〜っても楽しみにしていた
『三人でシェイクスピア』。

観てきました〜!!

詳細は「あびの実」広報に
お譲りするとして・・・
(あっ・・記事の催促になってる!?・・笑)

いやぁ、面白かったです。

子どもたちにも(うちの子も周りの子も)
大受け拍手

私がとくに良かったなと思うのは、
「観客参加型の芝居」だったところ。

突然、登場人物から話しかけられたり、
荷物を持ち去られたり、
さらには、
舞台の上に上がるはめになってしまった方々は、
ほんとに青天の霹靂冷や汗
という感じで
大変だっと思いますが、
それらの演出によって、
客席と舞台に一体感が出て
会場全体が盛り上がったように思います。

芝居の楽しさって、
これなんですよね。

客席と舞台との一体感。

「観客参加型」に限らず、
そもそも芝居というのは、
出演者と観客が
共に作り上げるものだと
私は思っています。

同じ出演者、
同じ演出でも、
芝居というのは
1回1回異なります。
(もちろん、プロの舞台は、
鑑賞に値するだけの質を
どの回も維持しているわけですが)

それは、そこにいる観客の反応によって
引き出されるものが
微妙に変わってくるからです。

これは芝居に限らず、
音楽でも太鼓でも、
「ライブ」というのは
すべてそういうものではないかと思います。

そしてそういう
会場が一体化する感動は、
「ライブ」でしか味わえない種類のものです。

私は、
そういう「生の舞台」ならではの感動を
子どもたちにも味わって欲しくて、
あびの実や、
その他、島で催される各種ステージを
できるだけ
子連れで観にいくようにしています。

観終わった子どもから
「すっごく良かったぴかぴか感動したよぉ〜悲しい
なんてコメントをもらうことは
残念ながらまだないのですが(笑)
こういう体験を積むことが
ちょっとずつ心の糧になり、
いつか花開いてくれるんじゃないかなぁなんて
思ったりしています。

な〜んて・・
そのうち
「もうお母さんと一緒に観たくないよ」
って言われる日が来るんだろうなぁ・・モゴモゴ

まあその日まで・・。

ちなみにわが子どもたちの
今回のお芝居の感想は。

娘「最初のロミオとジュリエットはすごく面白かった。
でも途中から早すぎてよくわからなくなっちゃった」

息子「面白くなかった」
up
ちょっとちょっとぉ、あんなに笑ってたのは誰だよったらーっ

4歳の息子には、
ちょっと時間が長すぎたようで、
後半は少し飽き気味。
前半大受けしてたのを
すっかり忘れてしまったようです(笑)

次回、2月の公演は
もうちょっと低年齢層むけになる予定なので、
息子も楽しめると思うんだけど・・。

18日のダンス・ワークショップは30人以上の親子が参加、
子ども家庭支援センターがいっぱいになるほどでした。

まず、アリコさんの指導でゆっくり体をほぐします。
特に高齢のあびの実スタッフは念入りに… 

ジグザグ歩きや、ピョンピョン跳びはねて足でじゃんけんをしたり、
犬や猫の真似をしてハイハイしたり(これは赤ちゃんが上手でした)



体が汗ばんできたところで、いよいよ「トンガリ体操No.5」です。
「トンガレ トンガレ ト〜ンガレ」と歌いながら、
アリコさんとちねんさんの真似をして踊ります。
子どもたちは最初から上手で、お母さんとの息もピッタリ。

踊りを覚えたところで、今度は曲をかけて踊ってみました。
そして参加者が半分づつに分かれてお互いの踊りも見ました。

みなさん、お疲れさま〜、いい汗かいたね。




「おやこ劇場あびの実」のカテゴリで
以前ご紹介した 『三人でシェイクスピア』今週の日曜日、
いよいよ上演です。
  (詳細記事はこちら⇒ 「あびの実例会のお知らせです」

実は私、この公演、
個人的にと〜っても楽しみにしてるんですよねてれちゃう

今回来島する「劇団 鳥獣戯画」

元演劇少女の私にとっては、
「え〜っ、あの鳥獣戯画の知念正文さんが来るのぉっ!!
え〜っ、すごいっ!ほんとに!?
って感じなのです(笑)

演目もとても面白そう。
どうやら、
本場イギリスで評判をとった戯曲らしいです。

「あのシェイクスピアの全作品をどうやったら90分でやれるの?」
と、シェイクスピアをほとんど読んだことがない私でも
(学生時代の専攻は演劇学だったんですけどねたらーっ
興味深々ぴかぴか

子どもから大人まで楽しめそうな舞台なので
(小さい子にはちょっと難しいかなたらーっ
お時間のある方はぜひお出かけ下さいるんるん

公演の詳細はこちら⇒ click! 

前日にはワークショップもありますよ⇒ click!

   おはな観劇には、会員券が必要です。
    今回のみの「当日会員券」もありますが、
    お子さんの場合は「会員」になった方がお得ラッキー
    子ども当日会員券は1000円ですが、
    会員になると同じ1000円(年会費)で
    今回と2月の公演、合わせて2作品を観ることができます。
    興味のある方は、この機会に入会も検討してみて下さいね
ぴかぴか
 
そして、なんと今回は、
あびの実初の試みとして、
民生委員のみなさまにご協力いただいて、
「乳幼児お預かり」を行います。

自分もあびの実スタッフなので
自画自賛になってしまいますが(笑)
これってすごいことだと思います!!

ずいぶん前に、
「都市部では、
託児つきのコンサートや舞台というのが
催されるようになってきている」
という旨の記事を新聞で読んで、
子育て中のママにとって
これはとてもうれしいことだなあと
思った記憶があります。

小さい子がいると、
コンサートや舞台などに行きたくても、
なかなか行けないですよね〜モゴモゴ

八丈はその点、
いろいろな催しが「子連れOK」
という雰囲気があるので、
そのおおらかさがいいなあと思うのですが、
「託児つき」のような企画があると
もっといいのになあ、とも
ずっと思っていました。

子どもも4歳ぐらいになると
落ち着いて観れるようになってきますが、
小さい頃は長時間集中するのは難しいので、
結局途中で会場を出たり、
子どもをなだめながら見ることになったりして、
ゆっくり楽しめなかったりするので・・・ポロリ

私は、下の子が小さい頃は、
義母に下の子を預けて、
上の子と舞台やコンサートを観にいったり
していたのですが、
それは私にとって良い気晴らしになっただけでなく、
上の子にとってもうれしかったようです。

ふだんからお母さんにベッタリで
人見知りが激しいようなお子さんは
預けるのが難しいかもしれませんが、
(わが娘はまさにそのタイプです。。汗
「うちの子は平気だわモグモグ」という方は、
今回の「乳幼児預かり」
ぜひ利用してみて下さいね〜おてんき


「みんなで踊ろう!トンガリ体操No.5」
ダンス・ワークショップ


10月18日(土) 13:00〜14:00
子ども家庭支援センター(富士見公会堂)

元ポンキッキのお姉さん 石丸有里子さんと
元ポンキッキの振付師 ちねんまさふみさんが
あびの実例会の前日にダンス・ワークショップを
やってくれることになりました。
だれでも参加できます。スカートははいてこないでね。


5月に開催予定だった「手ぶくろを買いに」が欠航で
来年2月に延期になったため、今年度最初の例会です。

第42回例会「三人でシェイクスピア」

10月19日(日) 13:30開演(13:00開場)
三根小学校体育館  出演 劇団鳥獣戯画

シェイクスピアの全37作品を一度に観られる!
出演者三人はシェイクスピア全37作品を演じます。
衣装やかつらや道具をとっかえひっかえ、
あらゆる役を演じていきます。
ウィットとパロディとスピードあふれる抱腹絶倒の
シェイクスピア全集要約版。



当日会員券は(あびの実■苅娃牽粥θ丈書房・周蔵商店にあります)

 4歳〜高校生 1000円   大人 2500円
 親子券 3000円   大人ペア券 4000円

この例会では小さいお子さんをお持ちの方にもゆっくりと
劇を観ていただくために、乳幼児をお預かりします。
ご希望の方は、当日受付にお申し出ください。


夏休みに楽しい思い出を作ろう

 その1   どろんこ遊び   
   去年、稲つくり体験をした「あびの実田んぼ」で
   タニシ取り競争やどろんこリレーをして遊びます
                              
   7月27日(日) 午後1時〜3時  
   三根 和泉親水公園 駐車場集合

   着替え、タオル、飲み物など各自持参
   参加費・申込みは不要です

 その2   光るきのこ 見学ツアー
   八丈島観光レクリエション研究会のきのこバスに乗って
   中之郷へ行き、光るきのこを見学します
                                 
   8月26日(火)・8月28日(木) (どちらか希望日を選ぶ)
   夜7時30分〜9時30分
   きのこバスは 午後7:30に神湊を出発します
  
   参加費無料  申込みが必要です。 申込み〆切り 7月31日
   メール こちら(Mail) (受付終了しました)
   会員向けの企画です。  申込み人数によっては、
   参加していただく日がご希望に添えないこともあります。

このカテゴリでは、
八丈島おやこ劇場『あびの実』からの
情報を発信していきます。


このブログについて

「八丈島で楽しく子育て♪」へようこそ!
このブログは、特定非営利活動法人八丈島あそびと文化のNPOあびの実が運営する子育て応援サイトです。
あびの実、親子サークル「ひよこクラブ」、エアロビクスの活動予定やレポを中心に、島の子育て関連情報を発信しています。

☆コメント・トラックバックは承認制とさせていただきます。反映まで時間がかかりますのでご了承ください☆

*サイトのサイドスペースをリニューアルしました。これまでツイッターで発信していたイベント情報に変わり、「八丈島イベントカレンダー」の更新情報を掲載します。*

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

八丈島イベントカレンダー

八丈島のイベントをチェック!⇒ 八丈島イベントカレンダー

Mail

お問い合わせは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
情報提供もお待ちしています。
(☆の部分を@に変えて送ってください)

八丈島子育て関連情報LINKS

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM