フナリンです

ちょっと(かなり
遅くなりましたが、
2月に開催された『あびの実』の例会(公演)
『手ぶくろを買いに』の報告です

事前に配布されたビラを見て、
なんとなく、お芝居みたいなものなのかと思っていたら、
全然違う形式でびっくりしました
(よく読んだら、ブログ記事にも
「コンサート」と書いてありました

会場には、
大きな紙芝居がセットされ、
「こんにちは〜」
と登場してきたのは、
元気な女性の2人組

「歌のおねえさん」みたいなお二人。
倉橋宇多子さんは歌担当
もう一人の鞍丈元実さんは主に語り担当。
(歌も歌います
そして、ピアノ担当の宗田光悦さん



この三名のエンタテナーの方々が
とても楽しい時間を作り出してくれました。

歌と語りとピアノによる『手ぶくろを買いに』を観たあとは、
観客参加型の歌をみなで一緒に歌い、
リズムをとってみなで踊るコーナーもあり、
最後はなじみの曲やオリジナル曲をじっくり聴くという、
バラエティ豊かで、
親子で楽しめるプログラムでした







以下は、あびの実会員で運営委員をしている
Aさんの感想です。

「手ぶくろを買いに」は、
ピアノの音と、音大出身の二人の語りと歌と、
絵本との組み合わせが、
普通私たちが聴いたり観たりするものとはちょっと違い、
新鮮でした。

その後は、会場が、
まるで、「ファミリーコンサート」のように変わりました。
三人の方のピアノと歌声、
なじみのある「ラピュタ」などの曲目が
とても良かったと思います。

先日も、お知らせしましたが、
『あびの実』の次回例会(公演)は、
5月と10月に予定されています。

5月は「人形劇・ばけものづかい(同時上演:南京玉すだれ)」
10月は「劇・君がいるから」を上演します。

詳細が決まりしだい、
お知らせしますので、
ご期待くださいね〜

  お待たせしました!子どもたちに大人気
「あびの実」子どもまつりのお知らせです。

5月3日(祝)午前10時 大潟浦園地に集合
大潟浦で磯遊びをします。

貝をとってもいいし、
潮だまりで魚を観察してもいいし、 
のんびり海をながめているのもありです。 

各自が用意する物は お弁当、水筒、おわん、はし、
帽子、タオル、着替えなど 
豚汁(貝汁かも?)はあびの実で用意します。

参加費は 一人 300円(材料費・保険料)
あびの実会員は無料です。

雨天の時は中止です。           
海況によって垂戸になる場合があります。

未就学児・低学年児童は保護者といっしょの
参加をお願いします。

参加申込は4月30日までに、メールこちら(Mail) でどうぞ。
参加者名、年齢または学齢、緊急連絡の電話番号
会員かどうかもご記入ください。

たくさんの方の参加をお待ちしています。


もう一つ、
これは「あびの実」子ども会員にお知らせです。

4月25日(土)午後2時〜3時半 
大賀郷公民館 2階和室
                       
ゲームをして遊んだあと、おやつを食べながら
あびの実で「やってみたいこと」を話し合います。
子どもたちが考えて決める、子ども茶話会です。
みんな誘い合って来てください。


 





八丈島おやこ劇場 あびの実の
2009年度「 みよう! あそぼう!」を紹介します。

 みよう!  
5月24日に例会「人形劇・ばけものづかい」
同時上演「南京玉すだれ」、10月4日に
例会「劇・君がいるから」の上演が決まっています。
その他、12月にはクリスマス特別例会があります。

 あそぼう! 
5月3日の子どもまつり(磯遊びを予定)のほか
星のよく見える月を選んで八高の星空観察会に参加、
またお菓子作りのワークショップ、ゲームや表現あそび、
アニメ映写会などを予定しています。


いまあびの実では年度の初めにあたり、新入会員を
募集しています。
会員になると催しに無料で参加できます。
(Xマス特別例会のみ一部有料)

会費は  入会金  100円    
       年会費  4歳〜小学生     1000円  
              中・高生        2000円
              大人         5000円
              家族(大人と小学生以下)
                    2人で 5000円

詳しくはあびの実のホームページをご覧ください。

3月1日に大賀郷公民館で見た
アニメとジャグリングの報告です。

まず、公民館の2階の和室で
トゥイーティーやトム&ジェリーなどの
アニメを見ました。
みんな大きな声で笑ったり、叫んだり!
もうちょっと見たいなーと思ったけど
アニメ映写会はここで終わり。

公民館の一階ホールに移って
村田おにいさんのジャグリングの始まりです。



サッカーボールやボーリングのピンをお手玉したり
頭のうえでお皿を回したり、ちょっとドキドキしながら見ました。



村田お兄さんが海外協力隊で行っていた
ネパールの話を、写真を見ながら聞きました。



終わった後に、棒を持ち上げるのに挑戦してみました。
簡単そうに見えるのだけど、少しも持ち上がりませんでした。

やっぱり村田お兄さん、すごい!
楽しいジャグリングを見せてくれて、ありがとうございました。

参加してくれた親子のみなさん、ありがとうございました。

また、親子で楽しめる「アニメ映写会」を計画しますので
お楽しみに!




 あびの実のお知らせです。

こどもたちの大好きな
トゥイーティーのアニメを見て



村田誠吾さんの
サッカーボールでお手玉したり
顔の上で大きなものを回したりする
ジャグリングを見せてもらいます。

3月1日(日)午後7時〜
大賀郷公民館 2階和室

だれでも参加できますが、夜なので
親子で参加してください。参加費無料


村田誠吾さんのプロフィール 

大学を卒業後、青年海外協力隊でネパールに行き、
小学校の先生をしました。ネパールでも「大道芸人」として活躍、
各地の小中学校でジャグリングを披露したり、CDのPVにも出演。
現在、大賀郷中学校で数学を教えています。

チャイム 音楽の絵本「手ぶくろを買いに」

2月15日(日)13:30開演(13:00開場)
八丈高校視聴覚ホール 企画・制作ふぉるく

出演:チャイム/倉橋宇多子(歌)・鞍丈元実(歌・語り)
          宗田光悦(作曲・ピアノ)


子どもを愛し、自然を愛し、平和を愛した新美南吉の
心あたたまる童話「手ぶくろを買いに」は、
動物と人間、親と子の関係を深くつづった
南吉の生涯をかけた名作です。

この例会では“絵本の読み聞かせ”をモチーフに
音楽絵物語として「手ぶくろを買いに」を楽しみます。

また新美南吉の童謡詩集から生まれた歌や、チャイムの
オリジナル曲に、みんなで歌える歌などを織り交ぜ、
子どもとお母さんがいっしょに楽しめるコンサートです。

新美南吉の優しい世界を、チャイムの澄んだメロディーと、
松井しのぶさんのファンタジックでほのぼのとした絵で
味わってください。

  プログラムより(変更があるかもしれません)

  ・みんなでラララ 〜みんなで歌おう〜
  ・どれ?ドレミ(音楽作りあそび)
  ・名前をおしえて
  ・母さんの歌/水車/ひかる(詩:新美南吉)
  ・音楽の絵本「手ぶくろを買いに」
  ・祈り


当日会員券は八丈書房・周蔵商店・末吉商店、
あびの実事務所(■苅娃牽粥砲砲△蠅泙

 4歳〜高校生 1000円   大人 2500円
 親子券 3000円   大人ペア券 4000円




こんにちは、フナリンです

 文フェス終わってホッと一息・・と思ったら
風邪をひいて寝込んでしまいました

ここのところ
インフルエンザやノロウイルス、
胃腸炎も流行しているようですし、
みなさまもくれぐれもお気をつけ下さいね

さて、今回は、今週末に行われる
表現パワーを育むレッスン
 〜「表現活動」体感ワークショップ

について、
もうすでに記事になっていますが、
私からも少しご紹介させていただきます。
 (ワークショップの記事はこちら Click


記事を読んで、
「興味はあるけど、なんか難しそう・・・」とか
「ワークショップって大変そう・・・・」
とか思った方もいたのでは?

いえいえ、
全然、難しくも大変でもありません

誰でも参加できるし、
とても楽しいです


な〜んて、断言できるのは、
実は以前に、
この先生のワークショップを
受けたことがあるからなんです

西田先生は、
一昨年、あびの実主宰の講演会に
来ていただいたことがあったのですが、
そのとき、当初予定にはなかった
ミニワークショップを
特別に行って下さったのです

そのときの感想を、
以前、「あびの実」の機関紙に書いたので、
そこから一部、引用します。


講演を聞けただけでも幸運だったのに、その後
さらなるサプライズが。
「表現教育に興味を持っている」という私の発言を
きっかけに、なんと翌日、
西田先生がミニワークショップを開いて下さったのです。

実際に身体を動かし、
みずからの感覚に語りかけた
約3時間のワークショップは、
とても密度の濃いものでした。

「セリフを覚えて何かの人物を演じる」という
一般的な演劇のイメージとはまったく違う世界がそこにはあり、
このような試みは、
子供たちの感性・創造性を育てる上で
とても有益だと感じました。


西田先生はお話しがとても面白く、
パワフルで魅力的で、
「ああ、どうせなら学生時代に
こういう先生と出会いたかった」
とつくづく思ったほどでした

今回のワークショップの時間は、
3時間半。

ちょっと長い気もしますが、
あの西田先生にかかれば
あっという間だと思います。

興味のある方は、ぜひ
迷わずお申し込みくださいね

もちろん私も参加しま〜す

表現パワーをはぐくむレッスン
〜「表現活動」体感ワークショップ

1月31日(土)午後1時〜4時30分 
大賀郷公民館 1階ホール


講師は 劇作家、演出家 
アートインAsibina青芸理事長 西田豊子先生


人は一生の間、表現(=コミュニケーション)を通して
豊かな人間関係を築き、問題解決を行います。
まさに、表現とは生きる手段、生きる力といえます。

「表現活動」は、安心できる環境で表現を体験してみることで
自信をはぐくむ活動です。

今回の講座では、講義を交えながらワークショップ(実技)を
行い、「表現活動」「表現教育」について学びます。

■こんな方におすすめです 
・子どもの芸術活動や保育・教育に関わる方
・高齢者福祉の仕事にたずさわる方
・自らの感性・創造性・コミュニケーション力を高めたい方
・子育て中の方

 参加無料 定員30人(申込制です)
 
 申込は こちら(Mail) (受付終了しました)




 

私がと〜っても楽しみにしていた
『三人でシェイクスピア』。

観てきました〜!!

詳細は「あびの実」広報に
お譲りするとして・・・
(あっ・・記事の催促になってる!?・・笑)

いやぁ、面白かったです。

子どもたちにも(うちの子も周りの子も)
大受け拍手

私がとくに良かったなと思うのは、
「観客参加型の芝居」だったところ。

突然、登場人物から話しかけられたり、
荷物を持ち去られたり、
さらには、
舞台の上に上がるはめになってしまった方々は、
ほんとに青天の霹靂冷や汗
という感じで
大変だっと思いますが、
それらの演出によって、
客席と舞台に一体感が出て
会場全体が盛り上がったように思います。

芝居の楽しさって、
これなんですよね。

客席と舞台との一体感。

「観客参加型」に限らず、
そもそも芝居というのは、
出演者と観客が
共に作り上げるものだと
私は思っています。

同じ出演者、
同じ演出でも、
芝居というのは
1回1回異なります。
(もちろん、プロの舞台は、
鑑賞に値するだけの質を
どの回も維持しているわけですが)

それは、そこにいる観客の反応によって
引き出されるものが
微妙に変わってくるからです。

これは芝居に限らず、
音楽でも太鼓でも、
「ライブ」というのは
すべてそういうものではないかと思います。

そしてそういう
会場が一体化する感動は、
「ライブ」でしか味わえない種類のものです。

私は、
そういう「生の舞台」ならではの感動を
子どもたちにも味わって欲しくて、
あびの実や、
その他、島で催される各種ステージを
できるだけ
子連れで観にいくようにしています。

観終わった子どもから
「すっごく良かったぴかぴか感動したよぉ〜悲しい
なんてコメントをもらうことは
残念ながらまだないのですが(笑)
こういう体験を積むことが
ちょっとずつ心の糧になり、
いつか花開いてくれるんじゃないかなぁなんて
思ったりしています。

な〜んて・・
そのうち
「もうお母さんと一緒に観たくないよ」
って言われる日が来るんだろうなぁ・・モゴモゴ

まあその日まで・・。

ちなみにわが子どもたちの
今回のお芝居の感想は。

娘「最初のロミオとジュリエットはすごく面白かった。
でも途中から早すぎてよくわからなくなっちゃった」

息子「面白くなかった」
up
ちょっとちょっとぉ、あんなに笑ってたのは誰だよったらーっ

4歳の息子には、
ちょっと時間が長すぎたようで、
後半は少し飽き気味。
前半大受けしてたのを
すっかり忘れてしまったようです(笑)

次回、2月の公演は
もうちょっと低年齢層むけになる予定なので、
息子も楽しめると思うんだけど・・。

18日のダンス・ワークショップは30人以上の親子が参加、
子ども家庭支援センターがいっぱいになるほどでした。

まず、アリコさんの指導でゆっくり体をほぐします。
特に高齢のあびの実スタッフは念入りに… 

ジグザグ歩きや、ピョンピョン跳びはねて足でじゃんけんをしたり、
犬や猫の真似をしてハイハイしたり(これは赤ちゃんが上手でした)



体が汗ばんできたところで、いよいよ「トンガリ体操No.5」です。
「トンガレ トンガレ ト〜ンガレ」と歌いながら、
アリコさんとちねんさんの真似をして踊ります。
子どもたちは最初から上手で、お母さんとの息もピッタリ。

踊りを覚えたところで、今度は曲をかけて踊ってみました。
そして参加者が半分づつに分かれてお互いの踊りも見ました。

みなさん、お疲れさま〜、いい汗かいたね。





このブログについて

「八丈島で楽しく子育て♪」へようこそ!
このブログは、特定非営利活動法人八丈島あそびと文化のNPOあびの実が運営する子育て応援サイトです。
あびの実、親子サークル「ひよこクラブ」、エアロビクスの活動予定やレポを中心に、島の子育て関連情報を発信しています。

☆コメント・トラックバックは承認制とさせていただきます。反映まで時間がかかりますのでご了承ください☆

*サイトのサイドスペースをリニューアルしました。これまでツイッターで発信していたイベント情報に変わり、「八丈島イベントカレンダー」の更新情報を掲載します。*

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

八丈島イベントカレンダー

八丈島のイベントをチェック!⇒ 八丈島イベントカレンダー

Mail

お問い合わせは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
情報提供もお待ちしています。
(☆の部分を@に変えて送ってください)

八丈島子育て関連情報LINKS

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM