今まで「あびの実」の広報を担当してきたあびの実
きょうからkanmoに名前をかえて発信していきます。

これからも新しい「あびの実」をよろしく!

みなさん、こんにちは。ひよこクラブです。
さあ、いよいよ新年度がはじまりましたね。
今年も楽しくいっしょに遊びましょう!
それでは、1月の予定です。

1/14   通常活動     大賀郷公民館
1/21   お誕生会     保健福祉センター
1/28   節分       大賀郷公民館

節分のイベントもあります。
会員以外の方もご参加おまちしてます!!

 フナリンです

年末年始、みなさまは
どちらで過ごされますか

私は明日から上京

都内で遊んだあと
(3年ぶりにディズニーに行きます
混んでる時期に行くのは
初めてなのでドキドキ。。
お正月は埼玉の実家で過ごします

以前は、冬は寒いから
帰省しなかったのですが
上の子が小学校に入ってからは
毎年、冬休みを利用して、
実家に帰っています。

島では年末に
餅つきを行う家も多く、
夫の実家も、
毎年30日に、
親戚3軒集まって餅つきを行うのですが、
ここ数年、参加できず
ちょっと義母に申し訳ないな〜
思っています。

(⇒詳しくはこちらを・・・
      12月30日は餅つきの日)

来年は島にいようかな・・

おっと、前置きが長くなってしまいました。

今回は、この年末年始、
上京される方へのお知らせです

「うたっておどってふれあって・・・音楽であ・そ・ぼ!」
講師をして下さった吉村先生が出演する
ファミリーオペレッタ
「タントさんの不思議なレストラン
〜タントさんといじわるいもむし」
 が
1月3日より、
青山円形劇場で上演されます。

岩垂先生も演出助手として参加されています。

 
第22回キリン・子どもの城ファミリーオペレッタ
   「タントさんの不思議なレストラン
        〜タントさんといじわるいもむし」


日時  2010年1月3日(日)〜 10日(日)
       時間はこちらを参照(CLICK!)

会場  青山円形劇場(東京・渋谷)

料金  2800円(自由席・定員制・税込み)
      ☆大人・子ども(3歳以上)均一料金
       *2歳までの子どもは大人1人につき1名まで無料
          (定員制のため膝の上にお乗せ下さい)

チケット販売 こちらを参照(CLICK!)

主催  子どもの城/キリン福祉財団

問い合わせ 青山円形劇場 03-3797-5678


先日のワークショップで
すっかり吉村&岩垂先生コンビの
ファンになってしまった私と子どもたち

ちょうど帰省中なので、
実家の母と一緒に
観にいっちゃうことにしました〜

オペレッタのチケットで青山こどもの城にも
入場できるので、
両方楽しんで来ようと思います

娘は
「あの先生が出るなら
絶対に面白いよ
と今からとても楽しみにしています

みなさんも、
年末年始、ちょうど都内にいて、
お時間のある方はぜひどうぞ〜


さて、このブログを私が更新するのも、
今年はこれが最後になりました。
(他の方の記事はまだあるかも・・)

1年間、ありがとうございました

また来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を





あびの実 Xmas ポップス・コンサート

 〜サンタがピアノに乗ってやってきた〜     


12月23日(水・祝)19:00開演(18:30開場)
八丈高校視聴覚ホール

                      
 文化フェスティバルでおなじみになった
   きたはらいくさん(歌/ピアノ)と
   ホッピー神山さん(ピアノ)の
   ホットな演奏をお楽しみください。    
  
   スティーヴ エトウさん(パーカッション)と
   八丈島のミュージシャン高橋英介さん(ギター)が
   ゲストで出演し、盛り上げます。            
   
 
    耳をすませば/会いたいだけじゃ、ダメかしら
      明日はどこへ行こう(トヨタカローラCM曲)
      えんぴつが1本/Xmasメドレー、他  

         Tea Timeもお楽しみに 
 

会員券(前売り券)は周蔵商店、八丈書房、末吉商店にあります。

 一般 2500円  ペア 4000円  
 小中学生・高校生 1000円  あびの実会員 500円    

未就学児は無料です。
  子守スタッフや赤ちゃんコーナーの用意はありませんが
  お子さん連れで楽しいひとときをお過ごしください。

 お問い合せは あびの実事務所 筍-4084へ

 フナリンです

先日、速報記事をアップしましたが、
乳幼児おやこのための表現活動ワークショップ
「うたっておどってふれあって・・音楽であ・そ・ぼ!」
を12月6日(日)7日(月)の
2日間に渡って行いました。

リトミック遊び・スキンシップ遊び、
ごっこ遊び、模倣あそびなどなど、
あつこ先生が連れて行ってくれた
「あそび」の世界は
とても魅力的で、
ワクワクさせられるものでした

子供たちの動きに合わせて
演奏をしてくれた
ともこ先生
のピアノも絶妙でした

子供たちに
当日の模様が、
「あびの実のHP」に、
写真入でUPされていますので、
ぜひご覧下さいね ⇒ こちら(CLICK!)

印象的だったのが、
自分の子を含め、
参加した子どもたちの
生き生きとした表情

子どもたちの笑顔をみて、
この企画を実施してよかったと思いました

そして、最後に先生が、
親たちに語りかけてくれた言葉と歌は、
日々子育てに頑張るママたちへの
素敵なプレゼントに
なったのではないかと思います。

以下、参加した方のアンケートから
いくつか感想を掲載させていただきます。

「最後の先生のお話と朗読&歌声で
涙が止まりませんでした。
自分たち夫婦のもとに生まれてきたこの子を
大切に育てようと
改めて思いました。
2歳に近づき、叱ることも増えた今日この頃。
もう一度『生まれてきてくれてありがとう』
という気持ちを
思い出させていただいた時間となりました。
                  (B回参加者)

「表現活動、とても良かったです。
それに加え、温子先生の最後の言葉と歌が
心にひびきました。
育児のできる時間を大切にしていこう
改めて思いました」  (B回・C回参加者)

生の演奏体を動かすこと
両方を楽しむことができて、
親子共々楽しむことができました。
これからも子供とふれ合って楽しむ機会を持とう
改めて感じました」(A回参加者)

「最後の詩と歌に、
親として、
また子供にふれあう仕事をする者として
心が動かされ、
生まれた時の、そこの気持ちに
立ち返る
ことから、
また始めようと思った」(B回参加者)

「子供の豊かな表情を見ることができました。
私自身も子供と心から楽しむことができ、
最後のメッセージも感動しました。
ありがとうございました」(C回参加者)



ワークショップ終了後、
あつこ先生こと吉村先生から
こんなうれしいメールをいただきました。

「八丈島の子ども達キラキラしていて、
ステキでした。


お母様たちも熱心で、
温かい気持ちが伝わってきました。

何だか元気になって東京に帰りました。」


私も本当に、あの時間、
子供たちも
ママたちも、
輝いていたなあと
思います

そして、
ご自身が輝いているあつこ先生だからこそ、
子供たち・ママたちの輝きを
引き出すことができたんじゃないかなと
思うのです

先生に出会って、

「ああいう風に、
子どもたちを笑顔にできる
人間になりたい」

そう思いました。

もちろん、
先生のようには、
とてもなれないけれど、
でもその気持ちを忘れずに、
これから、
自分の子や
日々接する子供たちに
対していきたいと思っています

今回のワークショップは、
「あびの実」と「ひよこクラブ」の
初のコラボレーション企画でした

「ひよこクラブ」なしで、
今回の企画の成功は
有り得なかったと思います。

6日に実施した保育園児対象の回では、
町立保育園に勤務する保育士の先生方にも
ボランティアスタッフとして協力していただきました。

ヒップホップダンスの「Heat up」さんには、
会場を譲っていただきました。

そして、私が「やりたい」と思ったことを、
後押ししてくれた「あびの実」運営委員のみなさんが
いたからこそ、
この企画を実現することができました。

さまざまな方の力を借りながら、
今回のワークショップを実施できたこと、
心から感謝しています。

ありがとうございました

次回は、「劇団かぶつ」と共催で、
小学生対象の
表現活動ワークショップを
2月に予定しています。

ご期待ください

 フナリンです

12月の各種情報記事のアップが
遅れていてすみません

2〜3日中には更新しますので
お待ち下さい

さきほど、
乳幼児おやこのための表現活動ワークショップ
「うたっておどってふれあって・・・音楽であ・そ・ぼ!」
のA回に、息子と一緒に参加してきました。

すっごく楽しかったです〜
子供たち、みんなイキイキとしていました

息子もノリノリ

付き添いで行った小学生の娘も、
ものすごく楽しんで帰ってきました

参加した方の感想を
ちょっとご紹介しますね


「すごく良かったです!!またぜひ参加したいです」

「子どもが夢中になっていました」

「久しぶりに子どもとむきあえました」

「大人も子どももともに楽しめてよかった」

「子どもが楽しそうに遊んでいて、
親まで幸せな気持ちになりました」

ほんとに、
とても素敵な時間を過ごせて、
私も大満足だったので、
速報で記事をアップしちゃいました〜

明日の月曜日(7日)には、
保育園入園前のお子さんを対象に、
B回とC回を実施する予定です。

まだ定員に若干名空きがありますので、
興味を持たれた方は
明日、会場(保健福祉センター)に
直接いらして下さいね

対象年齢によって
開始時間が異なりますので
ご注意下さい。

B回 歩行可能な未就園児とその保護者対象
      (目安 1歳半〜3歳 しっかり歩ける幼児)
       9時35分集合


C回 歩行前の乳幼児とその保護者対象
      (目安 0〜1歳半 ネンネ〜ヨチヨチ歩きの乳幼児) 
        10時3分集合


詳細はこちらの記事をご覧下さい。↓
うたっておどってふれあって・・・音楽であ・そ・ぼ!

後日また、
写真入の詳しいレポを
アップしますので、お楽しみに

 12/ 3  通常活動&お茶会 大賀郷公民館
*グループに分かれておしゃべりしましょう。
*各自飲み物を持ってきて下さい。お菓子はこちらで用意しますが、アレルギーのある方はお持ち下さい。

12/10  12月お誕生会  保健福祉センター


12/17  クリスマス会   保健福祉センター
*歌を歌う時、鈴やタンバリンを鳴らしたい方は持ってきて下さい。(小さいお子さんはガラガラ等危なくない物を。)
*集合写真を撮る予定です。個人の写真は撮りませんので、スナップ写真を撮りたい方はご自分のカメラをお持ち下さい。



<2学期は12/17が最後です。3学期は1/14が最初の活動になります。>



1/14  通常活動    保健福祉センター   →大賀郷公民館

1/21  1月お誕生会 保健福祉センター

1/28  節分       保健福祉センター  →大賀郷公民館


一月の活動場所が変更になっています。お間違えのないようにお願いします。

 フナリンです

今回は、 あびの実と
ひよこクラブ・劇団「かぶつ」
による共同開催イベントを
ご紹介したいと思います

(ちょっと長くなるかもしれませんが、ご勘弁を)

題して
「子どものための表現活動ワークショップ」

実はこの企画、
あびの実で、私フナリンが
中心となって
すすめております

「表現活動」と聞くと、
みなさんは何をイメージされますか

おそらく、こんな感じじゃないでしょうか。

歌を歌う、絵を描く、
小説を書く、お芝居をする、
楽器を演奏する、踊る・・・等々

もちろん、これらは
まさしく「表現活動」ですが、
こういうのって、
「芸術好き」な一部の人だけが行う
「特殊なもの」っていう気がしませんか

(「芸術好き」のみなさん、すみません
かくいう私も、その、「一部の人」の一人なのでお許しを)

でも、実は、
「表現活動」というのは、
「特殊なもの」ではまったくなくて、
誰もが人とのコミュニケーションを通じて、
日常的に行っているものなのです

誰かに何かをしゃべること、伝えること、
それがもうそのまま「表現活動」です。

今回のワークショップでは、
その「日常的な表現活動」に焦点をあて、
子どもたちが「表現力=コミュニケーション力」
を高め、「生きる力」を育む
きっかけづくりをしたいと思っています。

な〜んて、
こんな風に書くと、
ちょっと固くて、つまらなそうですね

よしっ、別の面から書こう

「表現活動ワークショップ、
すごく面白い!
子どもたちにも、
ぜひ体験してほしい」

これ、私の本音です。

今回のワークショップに先がけ、
今年の1月、あびの実主催で
劇作家・演出家の西田豊子先生を招いて、
大人むけの「表現活動体感ワークショップ」
を開催し、
私も参加したのですが、
これがとにかく楽しかった

え?私はもともと
こういうのが好きだから
楽しかったんじゃないかって

いえいえ、
そのときは、教育・保育・福祉そして
島内の演劇関係者を中心に
20代から60代まで
いろいろな分野の方が参加して下さったのですが、
みなさん口をそろえて
楽しかった〜とおっしゃってました。

そして、終了後のアンケートには
子どもたちにも
こんな経験をさせてあげたい
です

という意見が複数寄せられました。

私も同じような気持ちを抱き、
今度は子どもむけのワークショップを
実現させようと画策。

やるからには
きちんとしたものを行いたい、
でもそのためには
資金が必要・・・

ということで、4月締め切りの
全労済の地域貢献事業の助成金を
申請してみることにしました。

昨年度実績を見ると、
子ども分野での助成を受けたのは、
全国でたったの10団体。

ちょっと難しいかなあと
半ばあきらめていたところ、
7月中旬に採択通知が来たのです

そのときのうれしさといったら・・

そういうわけで、
とても思い入れのあるこの企画、
一人でも多くの子どもたちに
参加してほしいと思っています

今回のワークショップは
PART1〜PART3まであり、
PART1は、就学前の乳幼児親子対象、
PART2とPART3は
小学生を対象にしています。

PART1は12月に、
PART2と3は来年の2月に
実施する予定です。

詳細については
別記事をアップしますので、
これを読んで興味を持ってくださった方は、
ぜひ参加してくださいね
(または、お子さんに
参加をすすめてみてくださいね


追記
PART1の詳細記事をアップしました

乳幼児おやこのための表現活動ワークショップ
うたっておどってふれあって・・・音楽であ・そ・ぼ

 ご無沙汰いたしました。みなかあさんです。

2学期が始まって早2ヶ月余り・・・
早く書かなくちゃと思いつつ
伸ばし伸ばしにしてしまっていた
「八丈町放課後子どもプラン」のご紹介です。

「南海タイムス」などでも何度か記事になっているので
ご存知の方がほとんどかと思いますが、
保護者の自主運営で行なっていた「とびっこクラブ」は
今年8月末をもって終了し、9月1日からは八丈町が実施する
「放課後子ども教室」と「学童クラブ」を合わせた
『八丈町放課後子どもプラン』という事業に引き継がれました。
八丈町放課後子どもプラン
放課後子ども教室 
 放課後の校舎内の空き教室と校庭を開放し、
 子ども達が安心して自由に過ごせる居場所づくりを行います。
 さらに、地域の方々にご協力をいただき、
 子どもたちとの様々なスポーツや文化活動などを行うことで、
 地域住民との交流を図ります。

名   称    がじゅまる広場
対  象   実施する小学校の全児童
        (今年度は三根小学校・大賀郷小学校の2校)
実 施 日    土・日・祝・休日・年末年始(12/29〜1/3)を
          除いた日
利用施設  三根小学校、大賀郷小学校内の
          指定教室及び校庭
時   間  放課後〜  夏季 PM4時30分まで
                   冬季 PM4時まで
      給食のない日・学校行事の振替休日はPM1時〜
申込方法  学校へ入会申請書を提出        
利 用 料   無料
帰宅方法  自分で帰宅
出欠確認  児童名簿一覧により確認


学童クラブ
 保護者が就労などのため、放課後に家庭で保護・育成に
 あたることのできない世帯の小学校児童に、
 健全な遊びや生活の場を提供します。 

名   称  とびっこクラブ
対   象  八丈町在住で保護者の就労等(※)により、
          放課後の保護、育成にあたれない家庭の児童
実 施 日   土・日・祝・休日・年末年始(12/29〜1/3)を
          除いた日
利用施設  三根小学校、大賀郷小学校の指定教室
時   間  放課後子ども教室終了後〜PM6時まで
      給食のない日や学校行事の振替休日はPM1時〜
申込方法  町役場住民課または教育委員会へ
          申請書と必要書類(※)を提出
利 用 料   日額300円 (おやつあり)
支払方法  チケット制(事前に教育委員会or住民課で購入)
          利用日にお子さんに持参していただきます。
帰宅方法  保護者による迎え
出欠確認  児童名簿一覧による確認及び連絡帳の提出

※ 詳しい内容につきましては、下記にお問合せください。

問い合わせ  
     町役場住民課厚生係        2-1121(内線231)
     教育委員会教育課生涯教育係 2-0797(直通)


がじゅまる広場は、今までの校庭開放などに当たるもので、
利用料はかかりません。
校庭開放との違いは、参加の確認が必要なこと、
安全管理員の方の見守りがありこと。

旧とびっこクラブでお世話になっていた我が娘は、
6年生でもあり、こちらには参加していませんので
実のところ、今現在どんな活動をしているのかは
あまりわかりません がっ!
実施校では月1回発行の「がじゅまる通信」が配布されています。
まだ始まって2ヶ月ですので、活動について詳しくは
書かれていませんが、下記のような記事が載っていましたよ

がじゅまる広場では地域の方を講師に、様々なイベントを
  行っていこうと思っています。
  工作やスポーツなど、どんな分野でも子どもたちに
  何か教えることが出来る方がいらっしゃいましたら
  がじゅまる広場までご連絡ください!
  また、遊具も募集しています。
  ボールやマンガ本、裁縫道具etc・・・
  ご自宅で眠っているものがございましたら
  お譲りくださいませ。
  尚、数量等により、お断りすることも
  ございますがご了承ください。

★連絡先  三小とびっこ 080-1211-3955
                 san-sho.hokago☆docomo.ne.jp
                   (☆を@に変えて送信してください)  
        大小とびっこ 090-7734-4631
                 oh-sho.hokago☆docomo.ne.jp
                    (☆を@に変えて送信してください) 

もし、協力できる方、心当たりがある方がいらっしゃいましたら
ぜひご連絡&ご紹介、よろしくお願いしまーす

またまたフナリンです

先日予告した「運動会リンク集」
ちょっと遅くなりましたが
アップしま〜す

まずは「子育てブログ」リンクより

活き活き。 (潮風兄弟波に乗って)
百回目の運動会 (ナンバーエイト〜八丈島での暮らし
寒い日  (民宿ふなみ荘)
運動会 (ハルのちょいがんばれ育児)


子どもたちが
活き活きと頑張ってるスナップ満載

写真に親御さんたちの愛情が
あふれてますね〜

お弁当も、おいしそう

そして、
お弁当といえばこちらの記事
(もうみんな読んでると思うけど

運動会のお弁当2009  (八丈島のおいしい暮らし)

9年もいると、
さすがに見慣れた光景だけど(笑)
島の運動会のお弁当って、
ほんとにすごいな〜

さて、他にもないかしらんと
検索してみたら、
いくつかヒットしたので
紹介します

まずは、三根小学校のHP。
写真がたくさんアップされてました

運動会のページ (三根小学校HP)


次に、職場対抗リレーに出た方や、
応援に来た方の記事です。
(リンクさせていただき、
ありがとうございます)

島の運動会♪ (八丈島 コロコロ.。゜ころころ★゜.。.☆ )
11月3日は・・島の大運動会 (八丈島国民宿舎サンマリーナブログ)
三根小学校の運動会 (徒然に・・・ 八丈島の風景・植物・動物 etc)


保護者や親戚だけじゃなく、
地域の人みんなが参加するのが
八丈流の運動会。

この伝統、
いつまでも続いてほしいですよね

以上、運動会レポ第2弾でした〜
(⇒第一弾は こちら(Click!) 


このブログについて

「八丈島で楽しく子育て♪」へようこそ!
このブログは、特定非営利活動法人八丈島あそびと文化のNPOあびの実が運営する子育て応援サイトです。
あびの実、親子サークル「ひよこクラブ」、エアロビクスの活動予定やレポを中心に、島の子育て関連情報を発信しています。

☆コメント・トラックバックは承認制とさせていただきます。反映まで時間がかかりますのでご了承ください☆

*サイトのサイドスペースをリニューアルしました。これまでツイッターで発信していたイベント情報に変わり、「八丈島イベントカレンダー」の更新情報を掲載します。*

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

八丈島イベントカレンダー

八丈島のイベントをチェック!⇒ 八丈島イベントカレンダー

Mail

お問い合わせは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
情報提供もお待ちしています。
(☆の部分を@に変えて送ってください)

八丈島子育て関連情報LINKS

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM