私がと〜っても楽しみにしていた
『三人でシェイクスピア』。

観てきました〜!!

詳細は「あびの実」広報に
お譲りするとして・・・
(あっ・・記事の催促になってる!?・・笑)

いやぁ、面白かったです。

子どもたちにも(うちの子も周りの子も)
大受け拍手

私がとくに良かったなと思うのは、
「観客参加型の芝居」だったところ。

突然、登場人物から話しかけられたり、
荷物を持ち去られたり、
さらには、
舞台の上に上がるはめになってしまった方々は、
ほんとに青天の霹靂冷や汗
という感じで
大変だっと思いますが、
それらの演出によって、
客席と舞台に一体感が出て
会場全体が盛り上がったように思います。

芝居の楽しさって、
これなんですよね。

客席と舞台との一体感。

「観客参加型」に限らず、
そもそも芝居というのは、
出演者と観客が
共に作り上げるものだと
私は思っています。

同じ出演者、
同じ演出でも、
芝居というのは
1回1回異なります。
(もちろん、プロの舞台は、
鑑賞に値するだけの質を
どの回も維持しているわけですが)

それは、そこにいる観客の反応によって
引き出されるものが
微妙に変わってくるからです。

これは芝居に限らず、
音楽でも太鼓でも、
「ライブ」というのは
すべてそういうものではないかと思います。

そしてそういう
会場が一体化する感動は、
「ライブ」でしか味わえない種類のものです。

私は、
そういう「生の舞台」ならではの感動を
子どもたちにも味わって欲しくて、
あびの実や、
その他、島で催される各種ステージを
できるだけ
子連れで観にいくようにしています。

観終わった子どもから
「すっごく良かったぴかぴか感動したよぉ〜悲しい
なんてコメントをもらうことは
残念ながらまだないのですが(笑)
こういう体験を積むことが
ちょっとずつ心の糧になり、
いつか花開いてくれるんじゃないかなぁなんて
思ったりしています。

な〜んて・・
そのうち
「もうお母さんと一緒に観たくないよ」
って言われる日が来るんだろうなぁ・・モゴモゴ

まあその日まで・・。

ちなみにわが子どもたちの
今回のお芝居の感想は。

娘「最初のロミオとジュリエットはすごく面白かった。
でも途中から早すぎてよくわからなくなっちゃった」

息子「面白くなかった」
up
ちょっとちょっとぉ、あんなに笑ってたのは誰だよったらーっ

4歳の息子には、
ちょっと時間が長すぎたようで、
後半は少し飽き気味。
前半大受けしてたのを
すっかり忘れてしまったようです(笑)

次回、2月の公演は
もうちょっと低年齢層むけになる予定なので、
息子も楽しめると思うんだけど・・。

18日のダンス・ワークショップは30人以上の親子が参加、
子ども家庭支援センターがいっぱいになるほどでした。

まず、アリコさんの指導でゆっくり体をほぐします。
特に高齢のあびの実スタッフは念入りに… 

ジグザグ歩きや、ピョンピョン跳びはねて足でじゃんけんをしたり、
犬や猫の真似をしてハイハイしたり(これは赤ちゃんが上手でした)



体が汗ばんできたところで、いよいよ「トンガリ体操No.5」です。
「トンガレ トンガレ ト〜ンガレ」と歌いながら、
アリコさんとちねんさんの真似をして踊ります。
子どもたちは最初から上手で、お母さんとの息もピッタリ。

踊りを覚えたところで、今度は曲をかけて踊ってみました。
そして参加者が半分づつに分かれてお互いの踊りも見ました。

みなさん、お疲れさま〜、いい汗かいたね。




「おやこ劇場あびの実」のカテゴリで
以前ご紹介した 『三人でシェイクスピア』今週の日曜日、
いよいよ上演です。
  (詳細記事はこちら⇒ 「あびの実例会のお知らせです」

実は私、この公演、
個人的にと〜っても楽しみにしてるんですよねてれちゃう

今回来島する「劇団 鳥獣戯画」

元演劇少女の私にとっては、
「え〜っ、あの鳥獣戯画の知念正文さんが来るのぉっ!!
え〜っ、すごいっ!ほんとに!?
って感じなのです(笑)

演目もとても面白そう。
どうやら、
本場イギリスで評判をとった戯曲らしいです。

「あのシェイクスピアの全作品をどうやったら90分でやれるの?」
と、シェイクスピアをほとんど読んだことがない私でも
(学生時代の専攻は演劇学だったんですけどねたらーっ
興味深々ぴかぴか

子どもから大人まで楽しめそうな舞台なので
(小さい子にはちょっと難しいかなたらーっ
お時間のある方はぜひお出かけ下さいるんるん

公演の詳細はこちら⇒ click! 

前日にはワークショップもありますよ⇒ click!

   おはな観劇には、会員券が必要です。
    今回のみの「当日会員券」もありますが、
    お子さんの場合は「会員」になった方がお得ラッキー
    子ども当日会員券は1000円ですが、
    会員になると同じ1000円(年会費)で
    今回と2月の公演、合わせて2作品を観ることができます。
    興味のある方は、この機会に入会も検討してみて下さいね
ぴかぴか
 
そして、なんと今回は、
あびの実初の試みとして、
民生委員のみなさまにご協力いただいて、
「乳幼児お預かり」を行います。

自分もあびの実スタッフなので
自画自賛になってしまいますが(笑)
これってすごいことだと思います!!

ずいぶん前に、
「都市部では、
託児つきのコンサートや舞台というのが
催されるようになってきている」
という旨の記事を新聞で読んで、
子育て中のママにとって
これはとてもうれしいことだなあと
思った記憶があります。

小さい子がいると、
コンサートや舞台などに行きたくても、
なかなか行けないですよね〜モゴモゴ

八丈はその点、
いろいろな催しが「子連れOK」
という雰囲気があるので、
そのおおらかさがいいなあと思うのですが、
「託児つき」のような企画があると
もっといいのになあ、とも
ずっと思っていました。

子どもも4歳ぐらいになると
落ち着いて観れるようになってきますが、
小さい頃は長時間集中するのは難しいので、
結局途中で会場を出たり、
子どもをなだめながら見ることになったりして、
ゆっくり楽しめなかったりするので・・・ポロリ

私は、下の子が小さい頃は、
義母に下の子を預けて、
上の子と舞台やコンサートを観にいったり
していたのですが、
それは私にとって良い気晴らしになっただけでなく、
上の子にとってもうれしかったようです。

ふだんからお母さんにベッタリで
人見知りが激しいようなお子さんは
預けるのが難しいかもしれませんが、
(わが娘はまさにそのタイプです。。汗
「うちの子は平気だわモグモグ」という方は、
今回の「乳幼児預かり」
ぜひ利用してみて下さいね〜おてんき

いつだかの雨の日、初めてちゃんとしたお手伝いをしてもらいましたかわいい
正しく言えば、手伝いではなく遊びの域でしたが…あせあせ


近頃の娘は、大きくなった証なのか、一日家の中ではとても満足出来なくなり
何か雨の日でも満足できる遊びはないか?と対策をねっていたのですかたつむり
そして、自分も楽しめておやつにもなっちゃう「お菓子作り」がもってこい
じゃあないか、と気付いたのですチョキ


そして、あわ立てる・手早くまぜる…など2歳児にとってまだ難しそうな工程の
ものは除いて考えてみたところ、クッキー作りが一番無難なのでは??と
粘土遊び(クッキー作り)をやっていただくことに決定揺れるハート



まぜまぜ↓






型取り↓



正直に結果を申し上げると…
まぜれませんでした。…型取りもできませんでした。
ママ友達に聞いたところ、初めてのお手伝いは2歳半だったそうで
少し早すぎたのかもしれませんが、食べようとするわ、
粉はおっ散らかすわで親のワタクシは大汗かきました撃沈

が、本人はとても楽しそうにしていたので、それはそれで良しとしておきますパンチぴかぴか

 

出来上がり↓




私が中学生のころに買った「はじめてのお菓子作り」みたいなレシピを
つかったので…おいしくはなかったです(笑)


それでも娘は、一緒に作ったものだと分かってか大喜びで
バクバク食べてくれました拍手


あんまり大変だったので、しょっちゅうはやっていられませんが、
たまにはこういうのも楽しいですねおはな


「みんなで踊ろう!トンガリ体操No.5」
ダンス・ワークショップ


10月18日(土) 13:00〜14:00
子ども家庭支援センター(富士見公会堂)

元ポンキッキのお姉さん 石丸有里子さんと
元ポンキッキの振付師 ちねんまさふみさんが
あびの実例会の前日にダンス・ワークショップを
やってくれることになりました。
だれでも参加できます。スカートははいてこないでね。


5月に開催予定だった「手ぶくろを買いに」が欠航で
来年2月に延期になったため、今年度最初の例会です。

第42回例会「三人でシェイクスピア」

10月19日(日) 13:30開演(13:00開場)
三根小学校体育館  出演 劇団鳥獣戯画

シェイクスピアの全37作品を一度に観られる!
出演者三人はシェイクスピア全37作品を演じます。
衣装やかつらや道具をとっかえひっかえ、
あらゆる役を演じていきます。
ウィットとパロディとスピードあふれる抱腹絶倒の
シェイクスピア全集要約版。



当日会員券は(あびの実■苅娃牽粥θ丈書房・周蔵商店にあります)

 4歳〜高校生 1000円   大人 2500円
 親子券 3000円   大人ペア券 4000円

この例会では小さいお子さんをお持ちの方にもゆっくりと
劇を観ていただくために、乳幼児をお預かりします。
ご希望の方は、当日受付にお申し出ください。


先日記事にした、
子ども文庫続報
の追記です。

たいへん申し訳ありません。
情報に一部、誤りがありましたモゴモゴ

「くに文庫」と「しいのくろ文庫」
の開催時間の記載が間違っていました。

11時〜11時30分となっていましたが、
ただしくは10時〜11時30分です。

お詫びして、訂正いたします。

改めて、
下記に各文庫の情報を
記載しておきます。


よつばのクローバー「くに文庫」 
大賀郷/中村さん宅(西見・方位神社近く)
 第4日曜日に実施。
 10:00〜11:30
 ★連絡先 菊池さん (TEL2-4146)

よつばのクローバー「CS文庫」
大賀郷/八丈島教会(楊梅ヶ原・大小近く)
 第4日曜日に実施。
 14:00〜16:00
 ★連絡先 一之木さん(TEL7-0252)

よつばのクローバー「しいのくろ文庫」 
樫立公民館 図書室
 第4土曜日または日曜日に実施。
 10:00〜11:30
   *日時は樫立公民館・南海保育園・富次郎商店等に
    毎月掲示されます。
 ★連絡先 磯崎さん (TEL7-0431)

よつばのクローバー「いめみご文庫」 
中之郷公民館 図書室
 第4日曜日に実施。
 9:30〜11:00
  *日時は中之郷公民館・真砂保育園等に
   毎月掲示されます。
 ★連絡先 岡野さん(TEL7-0174)


このブログの記事をみて
読み聞かせにはじめて参加された方もいたようで、
ご迷惑をおかけしてしまって
本当に申し訳なく思っております。

今後はこのような記載ミスのないよう
気をひきしめて
記事を発信していきたいと思いますので、
これからも「八丈島で楽しく子育て♪」
をどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか

雨の日の遊び場…少なくて困ったことはありますか?

なんてたらーっ雨の多い島ですから一度も困ったことがない方は
あまりいませんよねあめ

私の知り合いが、「雨でも子供たちが満足できる遊び場がほしい!」と
自分の手でどうにか実現できないものかと思案しているそうですぴかぴか

まだ、企画の段階なので実現するかどうかはわかりませんが、まずは
どのくらい需要があるのかを把握しておきたい…

そこで、この場をお借りして皆さんにご意見をいただきたいチョキ

室内でのおもちゃコーナー、飲食コーナーはもちろん、(スペースが
設けられたら)滑り台などの体を使って遊べるコーナーを設備ラブ

保護者同伴で、食事&おやつを持参してくれれば、有料にはなりますが
飲み物を用意ホットコーヒー上記の内容で1時間300円ほどを考えているそうですムード


個人的な意見を言わせていただくと、大大大賛成ですラブラブ
あるもので満足することはとてもすてきな事であり、あるものの中から
きちんと良いところを見つけるということはとても大事。

ですが、やはりあるならばあってほしい(笑)

島の大自然は最高ですが、カラフルなボールの海に飛び込んだり、
コインを入れて遊ぶ乗り物に乗ったり、トランポリンで飛び跳ねたり…
そういう遊びを、ちいさい頃うらやましく思った記憶もありますイケテル

ま、そこまで大規模になるとむつかしいとは思いますが(笑)、なんにせよ
雨の日の外出先の候補が1つ増えるということは、とてもありがたい事だと
私は思いますポッ

もし、このような遊び場があったら利用したいかどうか、施設の内容や
料金設定など、みなさんのご意見を聞かせていただけたらなと思いますかわいい

一人一人の意見で、実現するかどうか、または実現の仕方など変わってくる
かとも思いますので、色々なご意見をドシドシお願いいたしますね揺れるハート

先週の日曜日は、
娘の小学校の「親子レク」でした晴れ



「親子レク」って何!?
そう思う方も多いのでは。

私も、自分の子が小学校に入るまで、
そういう催しがあるとは、
まったく知りませんでした。

これは、学校行事ではなく、
PTAが主体となって企画・実施するイベントでするんるん

学年ごとに日にちと内容を決め、
それぞれ独自の「レク=レクリエーション」を行います。
「親子」となっていますが、
本人と親だけでなく兄弟姉妹たちも参加して、
一緒に楽しみます。(もちろん先生も参加)

体育館を使って球技、
海辺で浜遊び、
山歩き、キャンプ等々
内容は学年ごとに異なり、
バラエティーに富んでいますぴかぴか

娘のクラスの今年の「親子レク」は、
大潟浦にて行われました。

「親子レク」は、
「学年委員」と呼ばれる役員が
仕切り役になるのですが、
実は私、今年の「学年委員」でして・・たらーっ

もう一人の委員さんと2人で、
だいぶ前から企画を練り、準備をし、
当日は声をはりあげて進行役をして・・と
頑張りました〜!!

当日のプログラムはこんな感じdown
(絵がヘタクソで恥ずかしい限りですが・・あせあせ


午前中は親子競技を3種目。

一番盛り上がったのは「つなひき」。


2年生対お父さんたち、
小さい子&上級生対お母さんたち、
お父さん対お母さん(お母さんが勝ちましたよ、もちろんイヒヒ
などなど、対戦相手を次々変え、
ラストは、子どもたち対大人。

結果は、接戦の末、子どもたちの勝ち〜拍手

「つなひき」って、
実は大人も楽しめるんですよね〜ぴかぴか

みんな真剣勝負。
あとから、「筋肉痛になっちゃったよ〜」
なんて話も聞ききました(笑)

お弁当タイムのあとは、夏の定番、すいかわり。

時期はずれなので
すいかがないかも、と心配していたら・・

たくさん集まりすぎて、
食べ切れなかったくらい・・・。
さすが八丈おてんき

すいかとメロンを食べたら、
今度は宝ひろいならぬ「宝釣り」で
宝をゲット。(中味はもちろんお菓子デス)


中に入っていた水鉄砲で的あてゲームをし
(ここでもまた、お菓子をゲット)
最後はみんなが大好きな「かき氷」でしめくくり・・

と思っていたら。。。

むこうの方から
「きゃーきゃー」と歓声が。

巨大水鉄砲を持った担任の先生と、
同じくミニ水鉄砲を持った子どもたちが
走りまわっています。

水のかけあい、こりゃ、楽しいわラッキー
水をはったビニールプールも出しておいたので、
先生も子どもたちも、もうびしょぬれ。

みなで集合写真をとって
いったん「終了」にしたあとも、
子どもたちの勢いはとまらず、
しばらく遊び続けていました。

子どものパワーってすごいなあ。
(一緒につきあってくれた先生が
一番大変だったかも。。。汗

前日まで、
「うまく行くかなあ〜」とドキドキでしたが、
当日は天気にも恵まれ、
用意した企画もスムーズにすすみ、
無事終了して、本当に良かったです。

何よりうれしかったのは、
子どもたちが、
本当に楽しそうに
生き生きとしていたこと。

「すごく楽しかったよ〜」と
私に言ってくれた子もいて、
頑張った甲斐があったなあと思いましたポロリ

大人たちも楽しんでくれたようで、
「もっとみんなで話したいから
今度、親子レクの打ち上げしようかビール
なんて話も出ていますウィンク

成功のカギは、
場所選びだったかなあと思う私。

大潟浦、最高!!
(私、大潟浦、
大好きなのです。
今度、紹介記事書きますねくるりん

島に、「子ども文庫」
という活動があるのを
ご存知でしょうか?

「子ども文庫」は、
各地域で行われている
「読み聞かせ」の会ですぴかぴか

月1回公民館などで、
地域のボランティアの方が
絵本の読み聞かせと
簡単な工作などを
子どもたちを対象に行って下さっています。

本も、好きなだけ借りられます。

親子で参加していもいいし、
子どもだけの参加もOK。

小2の娘はこの、
月1回の文庫をとても楽しみにしています。
(年中の息子は姉につられて行くという感じ・・)

今回、「八丈島子ども文庫連絡会」代表の
磯崎さんにお話をうかがってきました。

現在定期的に活動を行っているのは

くに文庫(大賀郷) 
しいのくろ文庫(樫立)
いめみご文庫(中之郷)
CS文庫(大賀郷)

の4文庫とのこと。

開催日は、基本的に
毎月第4土曜日または第4日曜日
となっていますが、
文庫によって異なるそうです。

各文庫の連絡先と
開催場所をお聞きしたので、
興味のある方は
直接お問い合わせの上、
ぜひ、参加してみて下さいラッキー


よつばのクローバー「くに文庫」 
大賀郷/中村さん宅(西見・方位神社近く)
 第4日曜日に実施。
 10:00〜11:30
 ★連絡先 菊池さん (TEL2-4146)

よつばのクローバー「CS文庫」
大賀郷/八丈島教会(楊梅ヶ原・大小近く)
 第4日曜日に実施。
 14:00〜16:00
 ★連絡先 一之木さん(TEL7-0252)

よつばのクローバー「しいのくろ文庫」 
樫立公民館 図書室
 第4土曜日または日曜日に実施。
 10:00〜11:30
   *日時は樫立公民館・南海保育園・富次郎商店等に
    毎月掲示されます。
 ★連絡先 磯崎さん (TEL7-0431)

よつばのクローバー「いめみご文庫」 
中之郷公民館 図書室
 第4日曜日に実施。
 9:00〜11:00
  *日時は中之郷公民館・真砂保育園等に
   毎月掲示されます。
 ★連絡先 岡野さん(TEL7-0174)


なお、三根地区・末吉地区で、
文庫の活動を行ってくださる方を
現在募集中とのことです。

文庫活動ボランティアについての
詳細は磯崎さんまで(TEL 7-0431)

<関連記事>
しいのくろ文庫」に参加!


このブログについて

「八丈島で楽しく子育て♪」へようこそ!
このブログは、特定非営利活動法人八丈島あそびと文化のNPOあびの実が運営する子育て応援サイトです。
あびの実、親子サークル「ひよこクラブ」、エアロビクスの活動予定やレポを中心に、島の子育て関連情報を発信しています。

☆コメント・トラックバックは承認制とさせていただきます。反映まで時間がかかりますのでご了承ください☆

*サイトのサイドスペースをリニューアルしました。これまでツイッターで発信していたイベント情報に変わり、「八丈島イベントカレンダー」の更新情報を掲載します。*

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

八丈島イベントカレンダー

八丈島のイベントをチェック!⇒ 八丈島イベントカレンダー

Mail

お問い合わせは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
情報提供もお待ちしています。
(☆の部分を@に変えて送ってください)

八丈島子育て関連情報LINKS

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM