このブログを開設したとき、
「ここを見れば、
島の子育て関連情報がすぐわかるひらめき
というサイトにしたいという
野望(!?)があったのですが・・・たらーっ

月々のイベント情報を
更新するので手一杯で、
なかなか他の情報まで手をつけられず・・ムニョムニョ

とりあえず、
少しずつでも、
「基本情報」みたいなものを
充実させていきたいなと思っていますラッキー

そういうわけで、
今日は「町立病院小児科」の紹介るんるん

このブログをご覧いただいてる方のほとんどは、
すでに知っている情報かと思いますが、
これから島に来る方とか、
これからママになる方とか、
そういう方もいらっしゃると思うので・・

町立八丈病院

おはな受付時間
  初診の方 午前8:30〜午前11:00
  再診の方 午前8:00〜午前11:00(再来受付機にて受付)
  ※小児科は、金曜日の午後も診療を行っています。
    【 受付 午後1:30〜午後3:00】

おはな診療時間  午前9:00〜  
おはな休診日 土、日曜日・祝日  12月29日〜1月3日   


子供が小さいと
風邪をひいたり、体調を崩したりと、
何かと病院に行く機会が多くなりますよね病院

信頼できるお医者さんが
近くにいるかどうかというのは、
子供を持つ親にとって重大問題。

離島だと、医療体制がどうなっているのかが気になりますが、
八丈の場合はその点、心配無用チョキ

総合病院があって、
常勤の小児科医の先生がいるので、
安心ですラッキー

八丈病院の小児科の先生は、
気さくでやさしく、
質問にも丁寧に答えてくださり、
とても信頼がおける方です。

診察は、月曜日〜金曜日の午前中。

朝一番に受付だけ済ませ、
番号を見て、だいたいの診療時間に
再度病院に来る人も多いようです。

その後、会計と薬の配布まで、
けっこう時間がかかるので、
診察後、再度家に帰って、
また薬だけ取りにきたり・・。

子連れだと、長時間病院にいるのは
キツイですものねモゴモゴ

私は坂上に住んでいるので、
なかなかそうも出来ず、
合間に買い物したり、
近くの図書館にいったりしていましたぴかぴか
(もちろん、症状が軽く、
他の子にうつらない病気のときだけですが)

また、小児科の待合室には
おもちゃや絵本がおいてあり、
靴をぬいで遊べるスペースが確保されているので
そこで遊ばせたり遊園地

子供はそれがけっこう楽しいようで、
前に友人のお子さんが、
診察が終わってもなかなか帰ろうしないのを
見かけたことがあります。
「うちの子ここが大好きなんだよね〜」
と困り顔でしたが(親は早く帰りたい・・)
そういえば、我が家の子どもたちも
「病院大好き」と言っていました(笑)

でも、できれば病院にいる時間は
できるだけ短くしたいもの。

曜日にもよりますが、
ちょっと遅めに行って
10時半〜11時の間に受付すると、
案外早い時間に、すべてが終わったりします。
(月曜日は、休み明けでとても混むので注意!

また、金曜日の午後診療は
案外すいているので、
急病以外は、
金曜の午後に行くのも一案。

再診など、前もって診察が必要なことが
わかっている場合は、
予約もできます。

土日は休診ですが、
緊急時は休日・夜間の診療も受け付けてくれます。
(当番医の先生が見てくださいますので、
内科や外科、産婦人科の先生も診察します)

事前に電話をしてから、
時間外専用出入り口から入る形になります。

八丈病院のページ(町HP)へのリンクはこちら⇒ click!

以上、ちょっと長くなってしまいましたが、
八丈病院小児科の紹介でした。

すでにお気づきの方も
いらっしゃると思いますが、
当ブログスタッフに
新メンバーが加わりました〜ぴかぴか

前回、
八丈島夢伝
の記事を書いてくれた
みなかあさんですウィンク

心強い援軍の登場に、
旧スタッフ一同、
とても喜んでおります拍手

と、ここまで書いたところで、
今まで、記事の中で、
スタッフ紹介をしたことがなかったことに
気づきました汗

サイドバーには
スタッフのプロフィールコーナーがあるのですが、
改めて、紹介させていただきます。

まずは私、
当ブログ管理人のフナリンです。

「島の子育て応援サイト」みたいなものが
あったらいいなあと思い、
運営委員として関わっている
あびの実」のミーティングで提案してみたら、
「ぜひやってみたら」と背中を押され、
このブログを立ち上げました。

一人ではとてもやりきれないと思い、
友人知人をスカウトしてみたところ、
「やるやるるんるん」と乗り気になってくれたのが、
nagiii
とんちゃん24
でした。

最初に3人で集まったとき
決めたのが、
「楽しくやろうね〜ぴかぴか
ということ。

「週1回必ず更新する」とか
「記事を書く順番を決める」とか
そういう風に約束事をきっちり決めるやり方も
選べたと思いますが、
あえてそういう形はとらず、
「それぞれが、
書きたいときに、書きたいことを書こうひらめき
ということにしました。

みんな子育て真っ最中のママなので、
無理のない範囲で楽しんでやろう、と。

そんなわけで、メンバーが集まり
なんとか形になるかなと思ったところに、
強力な助っ人登場!!

パソコンに強い、
づかちゃんです。

立ち上げにあたり、
ブログのレイアウト上の細かな面の調整や、
ブログの宣伝ビラ作成を担当してくれました。
(あちこちにビラをはったり置いたりしたので、
みなさんもどこかで目にしているかも。。)

そして「あびの実」の広報担当スタッフ
ひよこクラブ
もメンバーに加わりました。

現在ブログは、
以上の6名で、記事作成・運営を
行っています。

それぞれのプロフィールはこちらdown
(名前をClick!)

よつばのクローバー フナリン
花 nagiii
よつばのクローバー  とんちゃん24
花 づかちゃん
よつばのクローバー みなかあさん

おはな あびの実
おはな ひよこクラブ

なお、ブログスタッフは
随時募集しています!!

「取材ママ、やってみたいなるんるん
という方がいらっしゃいましたら、
サイドバーの「問い合わせ先」まで
メールにてご連絡下さい。

情報提供や、要望も
大歓迎です

  明日、6日のひよこクラブは
 3日の小学校運動会が延期となったため
 お休みとさせて頂きます。
 小学生の子がいないひよこ会員の皆さま、
 申し訳ありません。
 スタッフのほとんどが小学校関係なので
 2名のスタッフでは運営ができなくなってしまいました。

 来週は保健福祉センターにて「リトミック」を予定しています。
 動きやすい服装でいらしてください。
 
 なお中止になってしまいましたフリーマーケットですが
 再度スケジュールを見直して再企画しますので
 出店予定だった皆さま、もうしばらくお待ちください。

「おはなし会」についての記事は
毎月載せていましたが、
会場である図書館自体についての紹介を
まだしていませんでしたたらーっ

すでに利用している方も
多いとは思いますが、
今回は図書館について、
我が家流の利用方法も交えながら
紹介したいと思います。

町立図書館

よつばのクローバー場所 八丈コミュニティセンター内(町立病院裏)

おはな開館時間 午前9時30分〜午後5時
      (返却は事務室受け取りで午後9時まで)

よつばのクローバー休館日  毎週月曜日・祝祭日・館内整理日
           年末年始(12月28日〜1月5日)
            *毎月の広報でご確認下さい。

おはな貸し出し期間 本・雑誌 一人5冊 2週間
       ビデオ・DVD 一人3点 2週間

よつばのクローバー登録手続き  はじめて利用する方は、登録が必要です。
       詳しくはこちらを Click! 

問い合わせ先 TEL04996−2−0797

町サイトの図書館のページはこちら Click!


町立図書館は、私も子どもたちも好きで、
よく利用しています。

1回の貸し出し期限が2週間なので、
だいたい2週間に一度は
子どもと一緒に図書館に顔を出しています。

子どもの本の部屋が別舘になっていて、
大人の利用者のことを気にせずに、
子連れでも
ゆったりと絵本選びができるのが
とても、いいですぴかぴか

絵本・児童書以外に、
紙芝居や図鑑などもおいてあり、
蔵書も充実しています。

目当ての本がみつからないときは、
カウンターの司書さんに聞くと、
すぐに調べて探してくれるので
助かります。

私が島の図書館を利用するようになって
6〜7年がたちます。

上の子が小さかったときは、
「私が良い本を選んであげなくちゃ!
と思っていたのですが、
最近は、2人の子どもたちに
自由に本を選ばせるようにしています。

一人5冊まで借りられるので、
何を借りようか、
考えながら選ぶのが楽しいようです。

最初は、子どもに任せると
絵柄がマンガチックなものとか、
キャラクターものに偏ってしまうかな、
とも思いましたが、
(実際、息子がウルトラマンの絵本
ばかり選んだ時期もありましたが汗
意外に面白い絵本を選んできたりして、
子どもの選択も
案外あなどれないなと思う今日この頃。

どんな本を借りているのか
興味のある方は、
こちらをどうぞ ⇒「フナリンの読書記録
(日々読んだ本と、子どもたちが
学校や図書館で借りてきた本を記録しています。随時更新)

子どもたちだけでなく、
自分自身が読む本も
図書館で借りることが多いです。

読みたい本をリクエストできたり、
他の図書館から借りてもらえるサービスもあり、
うれしい限り。
(*これらのサービスの詳細は、図書館のカウンターに
お問い合わせ下さい)

読みたい本や
観たいDVDが貸し出し中の場合は、
予約もできますよウィンク

最近は、新着図書を
ネットでチェックすることもできるんですよ〜
新着図書情報

町立図書館、
まだ利用していないという方がいましたら、
ぜひ一度、
行ってみてください。

子どもの本の部屋をのぞくだけでも
楽しいですよるんるん

書こう書こうと思いながら、
気づけば1ヶ月が経過・・汗

先月、
「子ども文庫」のひとつ、
「しいのくろ文庫」の読み聞かせに、
子どもと一緒に参加してきたので、
遅ればせながら、
その模様をレポートしますウィンク

「しいのくろ文庫」は
毎月1回、公民館の図書室で
行われています。

午前10時。

保育園児を中心に、
地元の子どもたちが
図書室に集まってきます。

今日の本は、この2冊。



スタッフの方々が、
子どもたちに語りかけつつ、
楽しく読み聞かせをして下さいます。



身をのりだして、
聞き入る子どもたち。


読み聞かせのあとは、工作。

今日は、
ビニール袋に絵を描いて、
ミニパラシュートを
作ります。


絵が描きあがったら、
新聞紙の重りをつけて、
できあがり。


ウチの子どもたちの「作品」は
こ〜んな感じ。


その後、1階のホールで
パラシュートの飛ばしあいをしました。

みんな、楽しそうでしたおてんき


最後にそれぞれ、
好きな本を借りて帰ります読書



「文庫」の本棚は
とても充実しており、
「いいなあ」と思う絵本が
たくさんあります。

何冊借りてもOK。
返却期限は、
次の文庫まで。

9月の分は写真に撮りそびれてしまったので、
これは、10月の文庫で
子どもたちが借りた本です。


以上、私の住む地区で開催されている
「しいのくろ文庫」のレポートでした。

みなさんも機会があれば、
ぜひお近くの「文庫」
に参加してみてくださいねラッキー

「文庫」の情報はこちら⇒ click!

私がと〜っても楽しみにしていた
『三人でシェイクスピア』。

観てきました〜!!

詳細は「あびの実」広報に
お譲りするとして・・・
(あっ・・記事の催促になってる!?・・笑)

いやぁ、面白かったです。

子どもたちにも(うちの子も周りの子も)
大受け拍手

私がとくに良かったなと思うのは、
「観客参加型の芝居」だったところ。

突然、登場人物から話しかけられたり、
荷物を持ち去られたり、
さらには、
舞台の上に上がるはめになってしまった方々は、
ほんとに青天の霹靂冷や汗
という感じで
大変だっと思いますが、
それらの演出によって、
客席と舞台に一体感が出て
会場全体が盛り上がったように思います。

芝居の楽しさって、
これなんですよね。

客席と舞台との一体感。

「観客参加型」に限らず、
そもそも芝居というのは、
出演者と観客が
共に作り上げるものだと
私は思っています。

同じ出演者、
同じ演出でも、
芝居というのは
1回1回異なります。
(もちろん、プロの舞台は、
鑑賞に値するだけの質を
どの回も維持しているわけですが)

それは、そこにいる観客の反応によって
引き出されるものが
微妙に変わってくるからです。

これは芝居に限らず、
音楽でも太鼓でも、
「ライブ」というのは
すべてそういうものではないかと思います。

そしてそういう
会場が一体化する感動は、
「ライブ」でしか味わえない種類のものです。

私は、
そういう「生の舞台」ならではの感動を
子どもたちにも味わって欲しくて、
あびの実や、
その他、島で催される各種ステージを
できるだけ
子連れで観にいくようにしています。

観終わった子どもから
「すっごく良かったぴかぴか感動したよぉ〜悲しい
なんてコメントをもらうことは
残念ながらまだないのですが(笑)
こういう体験を積むことが
ちょっとずつ心の糧になり、
いつか花開いてくれるんじゃないかなぁなんて
思ったりしています。

な〜んて・・
そのうち
「もうお母さんと一緒に観たくないよ」
って言われる日が来るんだろうなぁ・・モゴモゴ

まあその日まで・・。

ちなみにわが子どもたちの
今回のお芝居の感想は。

娘「最初のロミオとジュリエットはすごく面白かった。
でも途中から早すぎてよくわからなくなっちゃった」

息子「面白くなかった」
up
ちょっとちょっとぉ、あんなに笑ってたのは誰だよったらーっ

4歳の息子には、
ちょっと時間が長すぎたようで、
後半は少し飽き気味。
前半大受けしてたのを
すっかり忘れてしまったようです(笑)

次回、2月の公演は
もうちょっと低年齢層むけになる予定なので、
息子も楽しめると思うんだけど・・。

18日のダンス・ワークショップは30人以上の親子が参加、
子ども家庭支援センターがいっぱいになるほどでした。

まず、アリコさんの指導でゆっくり体をほぐします。
特に高齢のあびの実スタッフは念入りに… 

ジグザグ歩きや、ピョンピョン跳びはねて足でじゃんけんをしたり、
犬や猫の真似をしてハイハイしたり(これは赤ちゃんが上手でした)



体が汗ばんできたところで、いよいよ「トンガリ体操No.5」です。
「トンガレ トンガレ ト〜ンガレ」と歌いながら、
アリコさんとちねんさんの真似をして踊ります。
子どもたちは最初から上手で、お母さんとの息もピッタリ。

踊りを覚えたところで、今度は曲をかけて踊ってみました。
そして参加者が半分づつに分かれてお互いの踊りも見ました。

みなさん、お疲れさま〜、いい汗かいたね。




「おやこ劇場あびの実」のカテゴリで
以前ご紹介した 『三人でシェイクスピア』今週の日曜日、
いよいよ上演です。
  (詳細記事はこちら⇒ 「あびの実例会のお知らせです」

実は私、この公演、
個人的にと〜っても楽しみにしてるんですよねてれちゃう

今回来島する「劇団 鳥獣戯画」

元演劇少女の私にとっては、
「え〜っ、あの鳥獣戯画の知念正文さんが来るのぉっ!!
え〜っ、すごいっ!ほんとに!?
って感じなのです(笑)

演目もとても面白そう。
どうやら、
本場イギリスで評判をとった戯曲らしいです。

「あのシェイクスピアの全作品をどうやったら90分でやれるの?」
と、シェイクスピアをほとんど読んだことがない私でも
(学生時代の専攻は演劇学だったんですけどねたらーっ
興味深々ぴかぴか

子どもから大人まで楽しめそうな舞台なので
(小さい子にはちょっと難しいかなたらーっ
お時間のある方はぜひお出かけ下さいるんるん

公演の詳細はこちら⇒ click! 

前日にはワークショップもありますよ⇒ click!

   おはな観劇には、会員券が必要です。
    今回のみの「当日会員券」もありますが、
    お子さんの場合は「会員」になった方がお得ラッキー
    子ども当日会員券は1000円ですが、
    会員になると同じ1000円(年会費)で
    今回と2月の公演、合わせて2作品を観ることができます。
    興味のある方は、この機会に入会も検討してみて下さいね
ぴかぴか
 
そして、なんと今回は、
あびの実初の試みとして、
民生委員のみなさまにご協力いただいて、
「乳幼児お預かり」を行います。

自分もあびの実スタッフなので
自画自賛になってしまいますが(笑)
これってすごいことだと思います!!

ずいぶん前に、
「都市部では、
託児つきのコンサートや舞台というのが
催されるようになってきている」
という旨の記事を新聞で読んで、
子育て中のママにとって
これはとてもうれしいことだなあと
思った記憶があります。

小さい子がいると、
コンサートや舞台などに行きたくても、
なかなか行けないですよね〜モゴモゴ

八丈はその点、
いろいろな催しが「子連れOK」
という雰囲気があるので、
そのおおらかさがいいなあと思うのですが、
「託児つき」のような企画があると
もっといいのになあ、とも
ずっと思っていました。

子どもも4歳ぐらいになると
落ち着いて観れるようになってきますが、
小さい頃は長時間集中するのは難しいので、
結局途中で会場を出たり、
子どもをなだめながら見ることになったりして、
ゆっくり楽しめなかったりするので・・・ポロリ

私は、下の子が小さい頃は、
義母に下の子を預けて、
上の子と舞台やコンサートを観にいったり
していたのですが、
それは私にとって良い気晴らしになっただけでなく、
上の子にとってもうれしかったようです。

ふだんからお母さんにベッタリで
人見知りが激しいようなお子さんは
預けるのが難しいかもしれませんが、
(わが娘はまさにそのタイプです。。汗
「うちの子は平気だわモグモグ」という方は、
今回の「乳幼児預かり」
ぜひ利用してみて下さいね〜おてんき

いつだかの雨の日、初めてちゃんとしたお手伝いをしてもらいましたかわいい
正しく言えば、手伝いではなく遊びの域でしたが…あせあせ


近頃の娘は、大きくなった証なのか、一日家の中ではとても満足出来なくなり
何か雨の日でも満足できる遊びはないか?と対策をねっていたのですかたつむり
そして、自分も楽しめておやつにもなっちゃう「お菓子作り」がもってこい
じゃあないか、と気付いたのですチョキ


そして、あわ立てる・手早くまぜる…など2歳児にとってまだ難しそうな工程の
ものは除いて考えてみたところ、クッキー作りが一番無難なのでは??と
粘土遊び(クッキー作り)をやっていただくことに決定揺れるハート



まぜまぜ↓






型取り↓



正直に結果を申し上げると…
まぜれませんでした。…型取りもできませんでした。
ママ友達に聞いたところ、初めてのお手伝いは2歳半だったそうで
少し早すぎたのかもしれませんが、食べようとするわ、
粉はおっ散らかすわで親のワタクシは大汗かきました撃沈

が、本人はとても楽しそうにしていたので、それはそれで良しとしておきますパンチぴかぴか

 

出来上がり↓




私が中学生のころに買った「はじめてのお菓子作り」みたいなレシピを
つかったので…おいしくはなかったです(笑)


それでも娘は、一緒に作ったものだと分かってか大喜びで
バクバク食べてくれました拍手


あんまり大変だったので、しょっちゅうはやっていられませんが、
たまにはこういうのも楽しいですねおはな


「みんなで踊ろう!トンガリ体操No.5」
ダンス・ワークショップ


10月18日(土) 13:00〜14:00
子ども家庭支援センター(富士見公会堂)

元ポンキッキのお姉さん 石丸有里子さんと
元ポンキッキの振付師 ちねんまさふみさんが
あびの実例会の前日にダンス・ワークショップを
やってくれることになりました。
だれでも参加できます。スカートははいてこないでね。



このブログについて

「八丈島で楽しく子育て♪」へようこそ!
このブログは、特定非営利活動法人八丈島あそびと文化のNPOあびの実が運営する子育て応援サイトです。
あびの実、親子サークル「ひよこクラブ」、エアロビクスの活動予定やレポを中心に、島の子育て関連情報を発信しています。

☆コメント・トラックバックは承認制とさせていただきます。反映まで時間がかかりますのでご了承ください☆

*サイトのサイドスペースをリニューアルしました。これまでツイッターで発信していたイベント情報に変わり、「八丈島イベントカレンダー」の更新情報を掲載します。*

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

八丈島イベントカレンダー

八丈島のイベントをチェック!⇒ 八丈島イベントカレンダー

Mail

お問い合わせは
karakosimako☆yahoo.co.jp
までどうぞ。
情報提供もお待ちしています。
(☆の部分を@に変えて送ってください)

八丈島子育て関連情報LINKS

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM